テーマ:ベーシック・インカム

精神を支配する「沈黙の兵器」は、社会主義の理想の裏に潜む

支配論 マキャベリは『君主論』の中でこう言う。 「君主の座を守りたければ、悪人になる覚悟も必要だ」 「人間というのは約束を守るとは限らない卑劣な生き物だから、あなたも守る必要はない。(中略)狐を範としていることはあくまで隠し、その上でぬけぬけと大嘘をつき、人をだまさなくてはいけない。人間は単純であり、周囲の状況次第でど…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more