中国による台湾攻撃が現実味を帯びてきているいま、日本も対岸の火事ではいられない

   米議会は、中国が台湾に武力行使したさいの経済対抗策を検討しはじめています。台湾有事に関して中国に経済制裁を科す法はいまのところなく、新法をともなう新しい制裁が選択肢になるようです。他方、米共和党員のなかには、経済制裁などという生ぬるい対抗措置では中国を抑止できない、と主張する派閥もあります。武力になら武力で対抗すべきだ、と強…
コメント:2

続きを読むread more

生命維持に欠かせない「水」。その「水」が投資対象になってしまった。金融商品の一つとして扱われる。……水の奪い合い

   昨年の12月、シカゴの先物取引所「シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)」に、世界初となる「水先物」が上場しました。気候変動などによる水不足を懸念し、農家や産業界の取引需要を見込むために上場された模様です。  とうとう「水」までもが金融商品の対象となってしまったのです。  先物取引とは、将来の約束した日に、事前に…
コメント:8

続きを読むread more

バブルは人為的に生み出され、人為的に崩壊する。「そんなはずない、自然的だ」と思っている人は、一刻も早くお花畑から出…

はじめに  本来、株価の上昇は企業の健全な成長の結果によって起きます。コロナ禍の昨今、一部をのぞいたほとんどの企業収益は悪化。もちろん日本経済全体はマイナス成長。内閣府が15日に発表したGDP速報値によると、実質で前年比4.8%減となっています。完全失業率はバブル期1990年の2.1%を超えて2.8%、倒産件数はバブル期の6468…
コメント:23

続きを読むread more

批判コメントを受けて……物事をきちんと理解する上でのロジックの重要性

 批判コメントをいただきましたが、コメント欄ではちょっと長くなりすぎるような気がしましたし、また画像も付加したかったので記事にしました。まずは批判コメントをどうぞ↓ 「自然界にも放射能はあるし、がん治療にも使われています。知っていますよね?その事実を無視して、放射能が危険だとしか言わないことが大袈裟だということです」  この…
コメント:12

続きを読むread more

CO2地球温暖化詐欺だけに特化した記事。データとして友人に見せるために保管してたものを転載。できるだけ文字は少なく…

1、CO2の増加が本当に気温上昇の原因なのか?  未だ世界は真実に気づくことなく(一部の悪徳エリートらを除いて)地球温暖化とCO2を結びつけています。日本の気象庁もその一組織。過去、気象庁がグラフを改ざんして気温を吊り上げていたのを、ノンフィクション作家である広瀬隆さんによって暴露されてしまいました。怖いですね、「権力」って。と、…
コメント:4

続きを読むread more

こつこつと開発が進められる「核融合炉」は未来の教科書に「負の遺産」として記されるだろう

 文科省は危険極まりなかった高速炉「もんじゅ(福井県敦賀市)の敷地内に研究用の原子炉を新設する方針です。研究炉としては中型となる熱出力1万キロワット未満ですが、だからといって安全だということはなく、実際問題として、核燃料を使って放射線を別の物質にぶつけて反応を調べるのですから、危険なことに変わりありません。この研究炉施設ではさらに、原子…
コメント:13

続きを読むread more

コロナ禍でのバブル相場は、将来の「地獄」を暗示している

 少し前、バイデンは1.9兆ドル(約200兆円)規模の新たな新型コロナウイルス対策案を発表し、現金給付も1人当たり1400ドル(約14万5000円)支給すると明言しました。彼がMMT論者ではないとはいえ、支持できる判断です。どこまでも緊縮財政を第一に掲げる日本のお馬鹿たちとは大違い。 「いつの間にか日本の賃金水準は相当下位になって…
コメント:10

続きを読むread more

ショック・ドクトリン……真の変革は危機的状況によってのみ可能となる……。「人間は人間を欺く」という拭えない現実を私…

はじめに    十分な補償なき緊急事態宣言。企業の粗利保証などまったくする気はない。最大6万って……小さな飲食店ならともかく(とういか、たぶん小さな飲食店なら額を減らすので同じことだが)、大きな飲食店なら6万は雀の涙ほどにしかならない。実際にそういう声が多数上がっている。でも、無視、無視、無視。  消費関連の上場企業の2020…
コメント:21

続きを読むread more

トランプ劇場の閉幕にマインドが囚われている現在、イラン外相が言い放った驚愕すべき内容にもマインドを向ける必要がある

恥ずかし気もなく、最高権力にすがった自己恩赦をトランプは考えているぐらいだから、おそらくこの先は特に問題は起きないと思われる。が、20日になるまでは安住しないほうがいい    差別主義者トランプ大好き人たちが連邦議会議事堂を囲み、一部が警察によるバリケードを突破して内部に侵入しました(午後6時前に全員が排除された)。 画像…
コメント:16

続きを読むread more

世界に目を凝らす。一つひとつの関係がないと思われていた出来事が、国家のアップデートに使われることがわかる。国家のア…

銃が悪いんじゃない、銃を使う人が悪いんだ。世界政府が悪いんじゃない、世界政府を使う人が悪いんだ  前回書いたブログの中で、電子投票システムの「ドミニオン」について触れました。ドミニオンのシステムが票のすり替え作業をおこなったんだ、となんら証拠を示さない「自分都合至上主義者」たちがいろいろと主張していたことをお知らせしました。 …
コメント:16

続きを読むread more

世界に目を凝らす。一つひとつの関係がないと思われていた出来事が、国家のアップデートに使われることがわかる。国家のア…

「暴露情報」ゆえに無批判で真実と思ってしまう人間心理への反逆の必要性  ここ最近になって、トランプ陣営が執拗に訴える「不正投票」主張がマスメディアでほとんど取り上げられなくなってきています(右派系を除き)。  もう、バイデン一色。政策、閣僚人事などが連日のように報じられるようになりました。「トランプが言う『不正選挙』は戯言だ…
コメント:8

続きを読むread more

もしもハンナ・アーレントが生きていたら、ここ数年間を「新たな全体主義の起源」と捉えることだろう②

mRNAワクチンに関して……  世界で治験の最終段階にある11種類のコロナ・ウイルスに対するワクチンのうち、4種類が中国のワクチン。研究開発を牽引してきたのは「シノバック」と「シノファーム」。  シノバックは12月中に最終治験のデータ獲得を目指し、3億回分を目途に増産も検討中です。シノファームも12月中に実用化を目指す予定で…
コメント:8

続きを読むread more

もしもハンナ・アーレントが生きていたら、ここ数年間を「新たな全体主義の起源」と捉えることだろう①

画像:https://www.cscd.osaka-u.ac.jp/user/rosaldo/120830HannaArendt.html ↑哲学者ハンナ・アーレント(全体主義を研究した) はじめに  今になって「桜を見る会」の汚点が暴露される不可解さ……。検察が時期を鑑みたのだろうとは言われているけど……。 …
コメント:10

続きを読むread more

MMT批判コメントに対して

 私が書いた一つ前の記事に関して、次のような批判コメントを受けました。 2020年11月15日 21:39 MMT論者はバカだ。 MMT論者は国債発行によっていくらでも資金調達ができると思っている。奴らは「クラウディングアウト」(行政府が資金需要をまかなうために大量の国債を発行すると、それによって市中の金利が上昇するため、…
コメント:12

続きを読むread more

人類史における一番の発明は「株式市場」と言われることがある。資本主義の興隆の原点だ。しかし同時に多大なリスクを背負…

やっかいなのは、何も知らないことではない。 実際は知らないのに、知っていると思い込んでいることだ。 ――マーク・トウェイン    米大統領選最中、「トランプだ!」「バイデンだ!」「陰謀だ!」「QAnonだ!」「イルミナティだ!」「NWO だ!」「ワン・ワールドだ!」と多種多様な議論がネット上で展開されています。そして、自分の立ち位…
コメント:7

続きを読むread more

デマを発信する愚か者たち……デマを鵜呑みにして拡散する愚か者たち……「いや、デマじゃないぞ!」と慎重な検討なしに断…

……うんざりだ……  なんの確固たる証拠もなく、「郵便投票に不正がある」とバイデン側を攻撃しているトランプ。その発言をなんら精査することなく信じてしまう愚かなトランプ信者たち。差別主義者たち。  よく考えてみてくださいよ。「なぜトランプ側にだけにリスクがあるように思われているのか?」って。  トランプにリスクがあるなら…
コメント:9

続きを読むread more

ある映画が来年に全国上映される。タイトルはズバリ『イルミナティ』。イルミナティを初心者に短時間で、かつ一から説明す…

画像とホームはここから ➡ https://illuminati-movie.com/  以前はしこたま記事にしていた「イルミナティ」について書かなくなったのは、単にネタ切れだからです。いや、実際はまだ書いていないことはありますが、だいたいにおいて、これまで言ってきたこととどこかで被るので、「それなら、あえて書かなくてもいいか…
コメント:13

続きを読むread more

世界は脱炭素に動き、一部のインテリらが利権をかっさらう。原発が正当化され、そこでも利益を得る。米大統領選も脱炭素が…

 米大統領選では、脱炭素を標榜しているバイデンが「シェール革命(地中の頁岩[シェール]から天然ガスや石油を取り出すことができるようになった)」の恩恵を受けた人々から嫌煙されることでしょう。たとえば「ラストベルト(錆びついた工業地帯)」に位置する州の白人低所得者層に。前回の選挙でトランプは「自動車産業の再生」と「石炭業の復興」を掲げていま…
コメント:13

続きを読むread more

世界は脱炭素に動き、一部のインテリらが利権をかっさらう。原発が正当化され、そこでも利益を得る。米大統領選も脱炭素が…

 EUは新型コロナ・ウイルスで疲弊した経済を立て直すべく、「国境炭素税」を導入することを表明しました。環境規制のゆるい国からの輸入品に事実上の関税を課す、というものです。つまり、「お前らの国は環境対策が十分じゃないから、罰として輸入品の関税を引き上げさせてもらうわぁ」ということ。EUは2050年に温暖化ガスの排出を実質ゼロにする目標を掲…
コメント:4

続きを読むread more

姥捨て山に捨てられるのは低所得者層全員だ。そのことに気づいてくれ。で、今度の衆院選に行ってくれ、面倒くさくても、お…

 菅内閣までの流れ……すべてが既定路線のように思えます。  安倍首相が病気を理由に退任し、後継を選ぶ自民党総裁選では「党員投票」を見送るかたちとなりました。原則として、自民党総裁選は「国会議員票」と「党員・党友票」を合計した中で選出されますが、今回、47都道府県連に3票ずつを割り振っただけで党員・党友票を省略しました。総裁が任期中…
コメント:12

続きを読むread more

変異ウイルスにはなぜワクチンが効かないのかを、インフルエンザ・ワクチンを例にきちんと考える。それを踏まえて、新型コ…

 簡単明瞭に説明したいと思います。  インフルエンザ・ワクチンそのものが、効果のあるワクチンを作れない性質を持っている、ことを知っていましたか? どうして? 変異。インフルエンザ・ウイルスは、感染をくり返しながら絶えず形を変えるからです。  インフルエンザ・ワクチンを打っても、抗体は喉や鼻にはできません。これって不可思議な話…
コメント:8

続きを読むread more

MMTを教養ある連中が否定するのは、肯定すると「自分は馬鹿だった」と認めることになるから。「それはあまりにも恥ずか…

国家経済と個人経済はまったくの別物だよ  デフレ不況に長年苦しめられている日本国民にとって、「貯金」は将来不安に対する合理的行為と言えますよね。失業率が上がってる! 所得水準が下がってる! ひょっとしたら、これらに足を踏み入れた自分は二度と這い上がることができないかも……って。でも、合理的な行為のはずの貯金は、「社会にとっては消費…
コメント:19

続きを読むread more

社会心理学で言う「沈黙の螺旋」が世の中から少数派を駆逐していき、最終的には国民皆同思考となる

はじめに  連日のようにメイン・ニュースになる新型コロナ。メインに隠れるように報じられた福島第一原発の汚染水の海洋放出報道。  9月から10月中に海洋放出が決定されるという予測。「トリチウムはさほど問題ない」との見解で、トリチウムによる被害を一切明かさない姿勢。そして、トリチウム以外の放射性物質も普通に検出されていることをスルー…
コメント:12

続きを読むread more

山本太郎は国民を盲目的価値観から脱却させることができる唯一の存在。その第一歩としての都知事がある。彼以外ならば、奴…

はじめに  日銀が1日に発表した6月の短観(企業短期経済観測調査)において、企業の景況感を示すDI(ディフュージョン・インデックス:業況判断指数)が大企業・製造業でマイナス34になりました。前回3月の調査ではマイナス8なので、急激に、そして大幅に悪化していることがわかります。短観は年4回おこなわれますが、その度に企業経営者に経営状態を…
コメント:22

続きを読むread more

私は山本太郎を心から誇りに思う

 山本太郎の言動や行動を見て、ただほんの数十秒彼を見ただけで、たったそれだけで、彼の人格すべてをわかったかのように判断し、「彼は国会を軽視している」「彼は政治をお遊びでやってる」などと批判する人がいる。  山本太郎はこれまでいつも本気だった。そして、これらかも下火になることなくその本気度は続くに違いない。少なくとも、私にはそう思える。…
コメント:12

続きを読むread more

「便利」とは「支配」の言い換えに過ぎない。すべてがオンライン上に移行する時、「人間」は「奴隷」に言い換えられる

はじめに  加速度的に技術革新が進んでいることが、日々のニュースを通してよく理解できます。15年以上も前になりますが、私が初めてジョン・コールマン博士の著書を読んだ時の衝撃は、今でもしっかりと覚えています。そして、エスタブリッシュメントにとんでもなく見下されてる感というか、なんともいえない怒りの感情から解放されずに、私はコールマン博士…
コメント:11

続きを読むread more

「借金は悪」というマインド・コントロール

はじめに  唐突ですが、皆さんは借金をしたことがありますか? 金融機関からは無いとしても、友達や職場の仲間からはある、という人はいると思います。ジュース代で100円借りるのも立派な借金です。それとは逆に、友達や職場の仲間に貸したことがある人もいることでしょう。やっかいなのは、「〇〇日に返す」と言っておきながら、何かと理由をつけて返済を…
コメント:12

続きを読むread more

絶対に知れ渡ってはならない「税金」の真の意味。その真の意味を人類が理解すれば、支配者の思惑を駆逐できる

リーダーのための帝王学の踏襲  以前にも一度(かな?)紹介したマキャベリの『君主論』。書かれているのは、「リーダーはいかにして人々の心を支配するか」の箴言集のようなもの。権謀術数の悪本として非難されてきたこの本は、もちろん権力者には大歓迎で、歴史上の名だたる為政者によって読み継がれてきました。で、安倍はどうなのでしょう? 読んだのでし…
コメント:7

続きを読むread more

多くの人々は孫悟空であり、筋斗雲に乗りながら自由に飛び回っている(正しい意見を言っている)と思っている。実際は、お…

はじめに  先日、女優の柴咲コウさんがTwitterで次のようにつぶやいたことが話題になりました。 「新型コロナの水面下で、「種苗法」改正が行われようとしています。自家採取禁止。このままでは日本の農家さんが窮地に立たされてしまいます。これは、他人事ではありません。自分たちの食卓に直結することです」  これをニュースで知り、一応マス…
コメント:14

続きを読むread more

多くの人々は孫悟空であり、筋斗雲に乗りながら自由に飛び回っている(正しい意見を言っている)と思っている。実際は、お…

はじめに  多数の芸能人が「検察庁法改正案」について反対の声を上げている昨今、それに関するどれかの記事コメントを見てみようと思い、少し前になりますが、俳優の井浦新さんが「もうこれ以上、保身のために都合良く法律も政治もねじ曲げないで下さい。この国を壊さないで下さい」と発言した記事に決めました。で、見てみると、めちゃくちゃコメントがあるじ…
コメント:6

続きを読むread more

安倍の愚策による日本の終焉。その愚策は誰かからの圧力によって意図的におこなっているのか? 世界の新しい枠組みの中で…

はじめに  世界三大投資家の一人として有名なウォーレン・バフェットは、1月~3月期において5兆円の赤字を出したことを報告し、「世界が変わる」と言って保有していた米航空株をすべて売却しました。航空業界が危機に陥っています。  業界団体「エアラインズ・フォー・アメリカ」によれば、航空会社は1ヵ月に100億ドル(約1兆700億円)から12…
コメント:11

続きを読むread more

安倍の愚策による日本の終焉。その愚策は誰かからの圧力によって意図的におこなっているのか? 世界の新しい枠組みの中で…

はじめに  補正予算の成立にれいわ新鮮組が反対したので、たぶん無知で無能な人間たちによる山本太郎バッシングが起きるだろうと思い、あるニュース記事へ目を通したところ、ありましたよ、ごっそりと。  基本的に私はニュース記事へのコメントを見ません。コメント内容がとてつもなく低能すぎて(もちろん、秀逸な意見もある)悲観のあまり具合が悪くなる…
コメント:5

続きを読むread more

安倍の愚策による日本の終焉。その愚策は誰かからの圧力によって意図的におこなっているのか? 世界の新しい枠組みの中で…

はじめに  ヤフーなどのポータルサイトは、連日のように芸能人の新型コロナ発言を載せています。なんでしょう、この現象は……。今は国家の非常事態なんですよね? いや、国家は確かにそうですけど、構成する人間一人ひとりの非常事態ってことですよ。なのに、なぜド素人(芸能人)の新型コロナ発言を報じる? 建設的なものは何も生まれない。馬鹿なのか? …
コメント:9

続きを読むread more

ここまで震えが止まらなかったことは、未だかつてなかった。ある研究結果により、新型コロナ・ウイルスがエイズのように免…

前提として  タイトルに記した事実を拡散してほしい……本当に拡散してほしい。全世界の人々に知ってほしい。知ったからと言って何ができるというわけではないけれども、知ることなしには前進できないから。  東日本大震災のすぐ後からブログを始め、これまで数多くの記事を書いてきましたが、ここまで戦慄したことはなかったかもしれません。詳しくは後述…
コメント:6

続きを読むread more

新型コロナ・ウイルスを論じるが、まずは①無知②誤謬③虚栄心④おバカな陰謀論が、本当の陰謀者たちに利用されることを伝…

※ブログ下部のコメント欄において、本来なら「コメントを書く」ボタンが右下に表示されるのですが、なんらかの不具合により表示されません。恐れ入りますが、コメントをお書きになる場合、右下あたりにカーソルをもっていくと、どこかで指の形に変化しますので、そこでクリック願います。 1、新世界秩序(New World Order)は確かに存在す…
コメント:5

続きを読むread more

ひどく涙が出ること

心愛さんの骨折、1カ月放置 両親、虐待発覚を恐れたか 2019年2月15日12時30分  千葉県野田市の小学4年生、栗原心愛(みあ)さん(10)が自宅で亡くなるまでの約1カ月間、両親が骨折を放置していたことが捜査関係者への取材でわかった。千葉県警は虐待が発覚しないよう、医療機関を受診させなかった可能性があるとみて調べている。県…
コメント:6

続きを読むread more

人間の不幸……それは物事の善悪がわからず、選択するしか方法がないことにある

嘘をつこうとする自分の心と闘ってほしい  結婚式……新郎新婦をお祝いするために披露宴会場に足を運ぶのは、ある程度の年齢になれば必然的といえます。ご祝儀としてお財布の中を気にしながらも、他人の幸せに嫉妬しながらも、なんだかんだで、「お幸せに」と嘘偽りない言葉は出るものです。他人の幸せそうな表情に自然と笑みがこぼれるものです。 …
コメント:9

続きを読むread more

ディストピア・ユビキタス社会

ファーウェイ事件という序幕  イギリスの秘密情報部(MI6)の長官であるアレックス・ヤンガー氏が、母校であるセントアンドールズ大学で講演した際に語ったことは、中国の華為技術(以下ファーウェイ)によって、第5世代移動通信システム(5G)での情報が筒抜けになる、ということでした。そもそも、「ファイブ・アイズ⁽¹…
コメント:19

続きを読むread more

外国人への積極的な差別意識と日本人への消極的な仲間意識

差別と日本人  先日、米東部ペンシルベニア州ピッツバーグのシナゴーグ(ユダヤ教会堂)で27日に銃撃事件が発生、11人が死亡した、というニュースを見て、血が煮えたぎるような感覚に襲われました。……ヘイト・クライム……。実にくだらない思想。寛容になりたいという精神をことごとく破壊する現象。イスラム世界を空爆し、それによって家族を失った…
コメント:17

続きを読むread more

日本のカジノ問題から透けて見える裏権力の話

カジノ肯定の正当性が全て無に帰す 画像:https://casino-navi.net/m_info.php?type=parts&id=PA000000000000137879  2年近く前、ある記事を書いた中で、日本のカジノ問題について少しだけ触れました。まずはそちらを引用したいと思います。  ……なんかここに…
コメント:19

続きを読むread more

あなた方は、トランスヒューマニズムという驚愕すべき人類の未来世界を知ることになる②

世界革命のフロント役者  トランスヒューマニズムを信奉し、資金提供している人物を上記しましたが、ここでもう一人取り上げます……ピーター・ティール。世界最大のオンライン決済サービス「ペイパル」創業者の一人であり、CIAやFBIを顧客にもつビッグデータ解析企業「パランティア」創業者の一人でもあります。そして何より、トランプをアメリカ大…
コメント:17

続きを読むread more

あなた方は、トランスヒューマニズムという驚愕すべき人類の未来世界を知ることになる①

 10歳のときに事故で目を失ったロブ・スペンス氏は、録画した映像をリアルタイムで送信できるビデオカメラを目に埋め込むというハックによって「Eyeborg(アイボーグ)」として一躍、有名になったハッカーで、トランスヒューマンの可能性を追及する一人です。 画像&引用文:https://gigazine.net/news/20171…
コメント:5

続きを読むread more

なぜ日本はアメリカの「犬」であり続けるのか? その一つの理由……人質……

XKEYSCOREとは?    エドワード・スノーデン……米国家安全保障局 (NSA) およびCIAの元局員であり、システム分析官として、全世界に対するNSAの「PRISM」による盗聴の実態と手口を内部告発した男。『PRISM』という検閲システムによって、電子メールやチャット、電話、ビデオ、写真、ファイル転送、ビデオ会議、登録情報な…
コメント:14

続きを読むread more

世間はなぜこうもバカなのか?――女子体操のパワハラ問題について――

「調子に乗んな! バカはお前だろうが!」  まあ、当然こういう意見はきますよね。もし私が有名人であったなら、罵詈雑言で一気に炎上することでしょう。ここで一つ見えてくることがあります。それは、「人はいきなり感情に踊らされる」ということです。そして、ムカつく、腹立つ、などの怒りの感情が、理性よりはるかに優先してしまうことで、物事をきち…
コメント:7

続きを読むread more

世界政府は必要か?

ブラジルで蝶が羽ばたくと、テキサスで大竜巻が起きる世界  先日、国際金融協会(IIF)が直近にまとめた、世界の政府・企業、家計の債務残高の数字が出ました。その数字、27000000000000000円(2京7000億円)。これは仮に、1%の金利上昇が起これば、270兆円の利払いが増えることになるということです。だからといって、それ…
コメント:18

続きを読むread more

「便利」の裏に潜む醜悪な人間の思惑を誰もが知らない

この世は嘘で満ちている  西日本豪雨の際、衆院赤坂議員宿舎で宴会を中止することなく、せっせとアルコールを口に運んでいた愚か者ども。小野寺防衛相は、「5日午後以降(つまりは宴会の最中)も、随時指示を出していた」と(酒を飲みながらの仕事は)どう考えても大非難を生むのが予想できるのに、それを躊躇なく言ってしまう鈍感さ。しかしながらこの鈍…
コメント:10

続きを読むread more

いまや「気象コントロール」は当然の事実となっている

気候改変という神の領域に人間は達する  今年の5月中旬、中国が史上最大の「人工降雨」をチベット高原で実施するというニュースが報じられました。人工の雨が降るエリアの面積はアラスカ州に匹敵するほど、と騒がれ、これが成功すれば、中国全土の水不足問題を解決することができると言われていました。  人工の雨を降らせる手順は以下のとおり。…
コメント:16

続きを読むread more

朝日バッシングの愚本を幼稚な手本として、自らの論理力を鍛える③

小川氏の発言の矛盾――加計学園 画像:https://www.pinterest.jp/pin/683210205944705154/    加計問題では、柳瀬唯夫・元首相秘書官の国会答弁に対して愛媛県の中村時広知事が反論し、両者の主張がまったく違うことで、野党は中村知事を参考人招致を要求したが、与党がそれを拒否。そんなこ…
コメント:26

続きを読むread more

朝日バッシングの愚本を幼稚な手本として、自らの論理力を鍛える②

小川氏の発言の矛盾――森友学園 画像:https://ameblo.jp/komi1114/entry-12270824560.html  つづき。 <権力者として通常人を遥かに超える監視や批判に耐えねばならない(4頁)>と言っておきながら、安倍首相の人権侵害を訴え、<権力批判として許容される範囲を超えている(同前…
コメント:2

続きを読むread more

朝日バッシングの愚本を幼稚な手本として、自らの論理力を鍛える①

 この記事はブログとは別で書いたものですが、せっかくなので載せようと思いました。もり・かけ問題を知らない人にとってはチンプンカンプンで、眠たくなるかもしれませんが、ちゃんと読んでいただければ論理力は鍛えられると思います。  そして読み終わった方はすぐにこう思うことでしょう。小川氏のこの本は、政治のジャンルじゃなくて精神世界のジャンルに…
コメント:2

続きを読むread more