テーマ:バートランド・ラッセル

世界政府は必要か?

ブラジルで蝶が羽ばたくと、テキサスで大竜巻が起きる世界  先日、国際金融協会(IIF)が直近にまとめた、世界の政府・企業、家計の債務残高の数字が出ました。その数字、27000000000000000円(2京7000億円)。これは仮に、1%の金利上昇が起これば、270兆円の利払いが増えることになるということです。だからといって、それ…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more