テーマ:監視社会

「便利」の裏に潜む醜悪な人間の思惑を誰もが知らない

この世は嘘で満ちている  西日本豪雨の際、衆院赤坂議員宿舎で宴会を中止することなく、せっせとアルコールを口に運んでいた愚か者ども。小野寺防衛相は、「5日午後以降(つまりは宴会の最中)も、随時指示を出していた」と(酒を飲みながらの仕事は)どう考えても大非難を生むのが予想できるのに、それを躊躇なく言ってしまう鈍感さ。しかしながらこの鈍…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

発言、行動、顔、そして嗜好も(思考も)、そのすべてが把握される ~監視編③~

すべてを見通す力  あらゆるものがネットにつながる「IoT時代」が到来し、監視はいっそう強化されることでしょう。自由か安全か、の問いは、左翼か右翼か、の問いと同じ類で、ヘーゲルの弁証法を用いた支配テクニックです。  元米国家情報長官ジェームズ・クラッパーが、IoT技術を使って身元確認、位置追跡、監視などが行われることを示唆し…
トラックバック:0
コメント:21

続きを読むread more

発言、行動、顔、そして嗜好も(思考も)、そのすべてが把握される ~監視編②~

今現在、警察は犯罪予測ができる  ある海外ドラマの話。タイトルは『パーソン・オブ・インタレスト――犯罪予知ユニット』。 物語は毎回一話完結しつつも、全体のゴールへ向けて話が継続的に展開していく。まだ起きていない未来の犯罪を予測し、それを解決していくという話。 画像:https://www.youtube.com/watc…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

発言、行動、顔、そして嗜好も(思考も)、そのすべてが把握される ~監視編~

国家犯罪を取り締まることはできない  森友学園問題に関して、虚偽公文書作成容疑などで告発されていた佐川氏ら38人が不起訴となり、これをもって捜査が終結してしまいました。誰一人として刑事責任が問われない終結……いったいどういうこと? 国民をナメてるのでしょうか? でしょうね、ナメてるんですよ、確実に。頭のイカれた麻生は、改ざんに関し…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more