テーマ:バベルの塔

救世主の登場は新たな憎悪の始まり

トランプを「イスラエルの真の友人」と言ったネタニヤフの意図  ……ノアの子でハムの孫であるニムロデは紀元前、「バベルの塔」の建設に取りかかりました。「天にも届く塔」の構築は、ニムロデが「自分たちの繁栄は決して神の慈悲ではなく、自分たち自身の力だ!」という考えの固持、また、もし神が再び地上を水で覆った場合(神による大洪水)、水が自分…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more