「借金は悪」というマインド・コントロール

はじめに
 唐突ですが、皆さんは借金をしたことがありますか? 金融機関からは無いとしても、友達や職場の仲間からはある、という人はいると思います。ジュース代で100円借りるのも立派な借金です。それとは逆に、友達や職場の仲間に貸したことがある人もいることでしょう。やっかいなのは、「〇〇日に返す」と言っておきながら、何かと理由をつけて返済を延ばす奴がいることです。ちなみに私は、職場の先輩に頭を下げられて10万貸したところ、次の日にそのままとんずらされたことがありました。怒りましたよ、かなり。でも、それ以上に裏切られたという事実が悲しかった……と、こういう話はさておき、そんな私みたいなことがあった人にとってみれば、「借金」という言葉に対して過度なマイナス・イメージを持ってしまうかもしれません。借金=悪、とまでは言わないですが、これまでお金を借りて苦しんだり、お金を貸して苦しんだりした人には、「借金」という言葉は身震いするワードになるでしょう。

 企業にとっても借金は厄介です。株式の場合は返済義務がないですからいいですけど、債券の場合は元金と金利分を必ず返済しなければなりません。もちろん、借入のおかげで会社が成長できれば問題なく返済できて万々歳でしょうが、もし成長できなかった時には地獄が待っています。この場合、やはり借金はマイナス・イメージになってしまいます。

 で、これらのマイナス・イメージを持ったまま、お上の借金(つまりは国の借金)を同じように捉えてしまうと、すべてを間違えるのです。ちなみに、国の借金は実際には政府の借金(一つ前の記事でそのことを書いたので、参考にしてください)なので、以下、「政府の借金」で統一します。
 
考えてみましょう。世の中の経済主体は、「家計(一般家庭)」「企業」「政府」の3つです。で、次のような感じ。

家計 ➡ 借金 ➡ ノンバンク(サラ金)に対して
企業 ➡ 借金 ➡ 社債の購入者に対して
政府 ➡ 借金 ➡ ???? 誰に対して? 

 自らお金を刷っている政府(実際には国立印刷局が日銀に納入するかたちをとりますが、ここでは概念として表しています)が、いったい誰に返済するというのですか? こう言うと、「いやいや、国民から借りてるんだよ。国民の金融資産1400兆円から借りてるんだ」と言う人がいます。大勢います。めちゃくちゃいます。これ、完全な間違いです。

 確かに、国債(国の借用証書)を発行しているということは、誰かから借りているということになります(見かけ上ですが)。じゃあ、上記したように、国民の金融資産1400兆円から借りているのでしょうか? 違います。考えてみてください。政府に「すいません、ちょっとあなたの口座からいくらかお金を借りてもいいですか?」と言われたことがありますか? ありませんよね。だったら、自分以外の別の人から政府は借りているのでしょうか? ちなみに、私の周囲で政府から「お金を貸してくれ」と頼まれた人はいません。じゃ、政府は国債を発行して、いったい誰から(どこから)お金を借りているのでしょう。

 と、私は上記したように「政府はどこからも借りていない、終わり」と完結したいのですが、レトリックでちょっと複雑なので、とりあえずその話は置いておきます。

 で、先程述べたように、(見かけ上という体では)政府は金融機関が日銀に持っている「日銀当座預金」からお金を借りています(ここが難しいところ。実際は借りているけど借りていない、というパラドックスが存在します。その理由については後述します)。 
 金融機関は法律によって必ず日銀に当座預金を持たなければならないのですが、その理由については、ここから各自確認願います。ちなみに、これは皆さんがよく勘違いをすることなのですが、例えば、あなたがA銀行の自分の口座からB銀行の相手の口座に10万円振り込むと仮定した場合、A銀行とB銀行がコンピューター上で直接のやり取りをするのではなく、日銀にある自分たちの銀行の日銀当座預金を増減させて決済をしているのです。この例で言えば、A銀行の日銀当座預金を-10万、B銀行の日銀当座預金を+10万という具合に調整しているだけです。
22949f28.jpg

画像:http://blog.livedoor.jp/nandeya_umeda/archives/50876475.html

 で、日銀当座預金は国民の金融資産の枠外の存在だ、ということです。つまり、1400兆円とは無関係なのです。政府は国民の金融資産1400兆円には一切手をつけていないのです。「だったら、政府が借りられるお金の限界は、日銀当座預金にあるお金の限界なの?」と結果づけるでしょうが、それもまた違います。なぜか? その過程を辿っていきましょう。まずは次の図を見てください(具体的にするために、みずほ銀行と三井住友銀行を例に出します)。今現在のコロナ禍における政府の動きだと思ってください
コメント 2020-05-26 181709.png


①政府が世の中にお金をバラ撒くために国債を発行し、みずほ銀行と三井住友銀行に買ってもらいます。
②政府から国債を買ったので、「その分の代金を日銀の当座預金で調整しま~す」という流れになります。
③日銀がみずほ銀行と三井住友銀行の当座預金を政府の当座預金に振替ます。

 で、次の図です。
コメント 2020-05-26 222134.png


④振替た当座預金を担保に政府小切手を発行します。
⑤受け取った企業は、そのままだと給料が払えないので、小切手を銀行に持ち込みます。
銀行はどこからもお金を引っ張ってくることなく、「ただ口座に金額を書き込み」ます。これで世の中のお金が増えます。つまり、政府が国債を発行(借金)したことによって、世の中のお金が増えたのです。➡ 政府の借金は民間の資産
⑦企業はその書き込まれた金額を従業員の給料に振り分けます。

 で、さらに次の図。
コメント 2020-05-26 224304.png


⑧銀行は小切手を換金するために日銀に持ち込みます。
⑨日銀は政府の当座預金から小切手分の金額をみずほ銀行と三井住友銀行の当座預金に振替ます。

 どうでしょう? 元に戻りましたよね? 理論的にはこれを延々とくり返すことができます

 それじゃ、みずほ銀行や三井住友銀行のような市中銀行ではなく、日銀が直接国債を引き受けた場合はどうなるでしょう。一般的にご法度とされているやり方ですが、そんなタブーなどまったくいらないのです。次の図。
コメント 2020-05-26 225757.png


……書くだけなんです。これが真実です。

 だからこそこう言えるのです。「借金など(自国建て通貨の借金)など何も問題ない」と。ギリシャやアルゼンチンがデフォルトしたのは、自国建て通貨ではなかった(=他国のお金)からです。他国のお金を刷るマシーンを持っていませんし、第一、持っていたとしても刷ったら犯罪です。ただし、マネーを刷り続ける上限はもちろんあります。重要を超える供給をしないこと。それだけです。それまでならいくらでも刷っていいのです。

この記事へのコメント

カート
2020年05月27日 20:37
めちゃくちゃ分かりやすかったです。まさに目から鱗でした。ありがとうございます。(^ν^)

僕の周りにも『日本は借金漬けでいずれ破綻する』といってる人がいます。けっこういるかも( ̄◇ ̄;)

思ったんですけど、この事実に気付いて方向転換している国ってあるんでしょうか?無ければマインドコントロールは全世界ってことになりますよね?

ガンジーさんみたいに物事の本質に気付いた人が政界にいて、かつ状況を動かせる人がいない限りは変えるのが相当難しいような気がします。

まさに革命的なことがない限り、みたいな。
assassins
2020年05月27日 21:26
本当にその通りですよね。
あんな二世、三世議員らなんかはほとんどわからないでしょうね(ーー;)
官僚らは知ってるだろうけど…

前にガンジーさんのブログで知ったのが、イスラム教は1万借りたら、1万返せばいいという事です。利子とらないとの話でした。
今は⁇ですが、すごいなぁと思いました。

クレカのリボ払いなんか、長けりゃ長い程もうかりますよね(ーー;)
クレカもラクで良さげですが、これも丸儲け。使った人も、使われた側も手数料取られるんですもん‼︎

持続化給付金、またまたまた税金横流ししてますよ…横領化給付金。マスクのお金も、どっかになくなってるし、自画自賛の空前絶後な予算もフタ開けたらスカだし、おおっぴらに泥棒とハイエナがいます。
なんですか、これ⁈ 税金横領して、それも巨額で、なんに使うのかって…
assassins
2020年05月29日 19:01
借金は悪…より、税金は悪なマインドコントロールだったらなぁ ✌︎('ω')✌︎

ウィズコロナ…なんですかこのバカさ加減。
もともと自粛は不要だったのでは⁈ 在宅ワークはごく一部の人間だけ、ホテル、ジムとかサービス業はほぼ全滅。ワザとですよね。
自粛騒ぎでも混むとこはとことん、いつまでも混んでるし、感染したらリスク高い高齢者はそこらじゅうウロウロ。
経済落として貧困化をすすめたのでは…

自粛も強制はできないのもありますが、中途半端さが。
んで、補償もこれ以上いやだろうけど中途半端なとこで解除。挙げ句にはウィズコロナだって‼︎
でもまた自粛要請するかもね…中途半端に。
assassins
2020年05月29日 19:30
MMTを検索すると、MMTがコロナ不況を救う、という記事みたいのがありました。
面白いですね。
色々と検索して読んでみようと思ってます。

税金税金と日本はなんでもかんでも税金つけて、ぼったくりしてます。消費税は天井知らずですし…1万持っていっても9千円しか買えないですよ‼︎ 消費税のおかげで1万が9千円の価値しかないって事ですよね。
(発想がおかしいかも)
そぅ思いませんか⁇

ネットじゃ冗談でコロナ復興税とか書いてる人いましたけど、冗談でなくなったら最悪です…
税金は誰が考えた⁇ ロス茶⁇
日本だと農家なら昔は年貢米がありましたよね。

横領税、袖の下税、嘘付き税とか取りたい…
ダニノマスク届きました。いらないので欲しい人さがしたけど、誰もいらないって(笑)
今日、給付金の申請書届きました。
assassins
2020年05月31日 07:58
例のダニノマスク。
人が住んでないとこにもボンボン入れてますよ…
マンションとオフィスビルの管理のバイトしてて、無人のマンションやオフィスにも届いてますよ…。これじゃ何枚あってもマスク足りませんよ。
LUNA
2020年05月31日 16:49
今晩は(^^)/
自民は末期?! なりふり構わず税金にむさぼりついてます。
唯一、まだ救いだったのは黒川を据え付け改憲、緊急事態条項をむりやり、がなくなった事かも…
それにしてもあのマスク、人いないのに投函ってひどい話です。私のとこには来てません。

みんな生まれた時から色々な税金があるから、取られるのが普通になってますよね(-"-;)本当に全てが洗脳、日本人は世界一、洗脳がうまくいってる国かと思われます。

カートさんは、学校が9月入学というのを聞いてどう思いますか? 立ち消えにはなりましたが、在学中の方と9月入学の方とややこしくなりますよね。バイトも減ったままだと困りますね…あまりきつい時は別の仕事をさがしてみるとかはどうでしょうか。

自粛も中途半端、補償も解除も中途半端、同感。また増やしたいのかな?! タイ・豪・ベトナム・NZを先に解除するみたい。また増えますよ、ここも中途半端な解除。
いまだにインバウンドをアテにしてるし、内需拡大のが大切なのに観光客だのみって一体…。

メイカさんの動画、登録しました。非常に恐ろしい話です。4月も止めたはずの某国から3千人以上、入国させてましたね。みんな飛行機止めたと思ってますよ、日本人の妻もいるだろうけどそうじゃない潜りもいるだろうし。
assassins
2020年06月01日 19:33
MMT
について軽くおおざっぱに感想といいますか、↓です。


自国通貨をもつ国は、過度なインフレにならない限り、いくらでも借金ができる

自国通貨を持つ国に財政的な予算制約はない

政府の借金は民間の資産。民間に出回っているお金、マネーストックは約1000兆円。
政府の借金、つまり全ての国債を償還したらマネーストックは400兆円くらいまで減り、逆に経済は破綻。


ちまたの経済学の世界では「貨幣=政府の負債」という考え方が一般的

誰かの支出は誰かの収入になり、政府の支出も誰かの収入になる。
その収入を支出に充てれば、また誰かの収入になる。
お金が経済の中をぐるぐる回っていく←金は天下の回りもの論かな。

国債は借り換えをし、永久債に。
(借換債)←こんなのあるんですね知らなかった(ーー;)



ちまたの経済学で「成長通貨」という概念がり、経済成長に合わせて増やさなければいけない貨幣のことをいう。この概念には、経済成長に合わせてマネーストックを増やさなければ経済が停滞するということが含意されている。
しかし日本ではここ30年の間、マネーストックは年率2%ずつしか増えていない。それに対し、1980年代には、年率10%近く増えていた。

少なくとも5~6%台に戻さなければデフレからは脱却できない。
そのためには、政府の借金を増やし続けてマネーストックを増大させなければならないのに、延々と財政規律が大事だと言い続けている…

↑何か間違いがあったら、指摘をお願いします。
assassins
2020年06月01日 19:35
金どんどん刷りまくれっ‼︎
なんですよね…
カート
2020年06月05日 20:38
LUNAさん。

9月入学に僕は反対です。
海外は9月入学が普通なので、それを根拠になんか国際標準がどうのこうの言ってますが、そもそもコロナがなかったらそんなこと言わなかったでしょ?( ̄^ ̄)ゞと思いました。

大人のいやらしい面が見えた気がしました。
それに、まだ何にも解決してないんだから、9月にしても、コロナ被害がまた拡大したらどうせ無かったことににするに決まってます。だったら煩雑なことをせずに、4月入学まで待って、その時の状況で判断すればいいと思います。

急いで失敗したらもともこもないですから(◞‸◟)
ガンジーの精神(管理人)
2020年06月06日 01:57
assaさん、一つだけ訂正があります。マネーストックは実際には増えていて、日本はすでにMMTが可能だということを自ら証明しているのです。問題はその多額のマネーが国民に還元されていないこと。

つまり、日本全国の企業がタンス預金していることが問題なのです。なぜか?

このデフレ下でもマネーストックが増えているのは、貸し出し先を民間ではなく政府にしているからです。

消費増税で需要がない。だから銀行は民間に投資しない。でも、日銀の金融政策によってマネーはたんまりとある。だったらそのマネーで国債を買おう! ということ。

国債を発行して民間にお金を流しているのに、その流したお金でまた国債を買ってる(安定した金利収入を得られるから)。

だからこそ、需要を促すために消費税廃止が必要なんですけど、財政破綻論が幅をきかせてしまっている。

これが真実です。
assassins
2020年06月06日 07:27
限定された同じとこグルグル回ってるだけじゃ、意味がない(`・ω・´)
訂正ありがとうございます^ ^

大企業は内部にためこんでて、コロナ不況て赤字とあり政府に用立ててくれ、これは内部にためこんだのアテたら…って。
ゼニゲバだから吐き出さないのでしょうね。

LUNA
2020年06月07日 20:49
カートさん、やはりみんな4月入学がずっとだから9月に切り替わるとややこしくなりますよね(>_<)
ネットで授業するとしても全ての家庭が対応できてるのでもないのに。スマホがあれば可能なのかも。
確かにコロナは終わってないからまた始まれば何月どうのとは言えなくなります。