日本のカジノ問題から透けて見える裏権力の話

カジノ肯定の正当性が全て無に帰す

画像

画像:https://casino-navi.net/m_info.php?type=parts&id=PA000000000000137879

 2年近く前、ある記事を書いた中で、日本のカジノ問題について少しだけ触れました。まずはそちらを引用したいと思います。

 
……なんかここに来て、安倍首相がなぜカジノにこだわったのかわかる気がします。つまりこういうことです。トランプに多額の資金を提供した人物としてラスベガスのカジノ王であるシェルドン・アデルソン(2007年度版の世界長者番付6位)がいますが、彼はシオニストであり、イスラエル・ロビーの中心人物です。日本のカジノ構想で儲けたいのでしょう。そのために、彼の特使としてイスラエルのベンヤミン・ネタ二ヤフ首相が来日したということです。ネタニヤフはペリーの黒舟来航の現代版です。今回の黒船はネタニヤフでした……
https://nikusiminorensa.at.webry.info/201701/article_2.html


 そして今月10日、次の内容が様々なメディアで取り上げられました。一つを引用します。

 
米調査報道専門ニュースサイト「プロパブリカ」は10日、安倍晋三首相が昨年2月に訪米した際、トランプ大統領が安倍氏に対し、トランプ氏の大口献金者が会長を務めるカジノ運営大手「ラスベガス・サンズ」の日本参入を働きかけていたと報じた。大統領が献金者の個人的なビジネスの利益を他国の首脳に求めることは、規範に反する異例な行為だと指摘している。
  
 同サイトによると、ワシントンで日米首脳会談を終えた両首脳は、昨年2月10日夜からトランプ氏のフロリダ州パームビーチにある別荘「マール・ア・ラーゴ」に移動。ゴルフや食事など週末をともに過ごした際、トランプ氏が突然、大口献金者シェルドン・アデルソン氏のカジノ事業について話題に持ち出した
 
 日本側の関係者は驚いた様子だったが、トランプ氏は安倍氏に対し、サンズへの日本での事業許可を強く検討すべきだと求めた。その会話を知る関係者の話では、「安倍氏は回答せず、『情報をありがとう』と述べた」という。
  
これに先立ち、アデルソン氏は首脳会談前日の9日夜、ホワイトハウスでトランプ氏と夕食を共にしていた。さらに翌10日午前、安倍氏が出席した全米商工会議所主催の朝食会にアデルソン氏も同席。この場には、ほかに二つのカジノ業者もおり、安倍首相とカジノに関して意見交換したという。(後略)
https://www.asahi.com/articles/ASLBC4VSLLBCUHBI01V.html

 
 めちゃくちゃ遅いよ……って一言です。

 マスメディアは、嘘は書かないけど真実も書かない、と言われたりします。たとえばこれに少しつけ加えるなら、事実は書くけど真実は書かない、です。一番だめなのは、思考レベルが低すぎて、聞いたものをそのまま書いているだけ、です。上に引用したニュースには、知るべき事実(真実)がない、そう私は感じます。やはり、『分析』が大事です。それはべつに、国会図書館に行って山ほど資料を漁れ、というのではなく、ニュースという物語の続きを連想するのです。それは未来へだけでなく過去へも。そして今現在なら、その連想を対象物や対象人物に深く、深く。やり方は簡単、キーワードとなるような複数の単語を検索エンジンに打ち込み、出てきた内容を閲覧し、その中のキーワードとなるような複数の単語を再び打ち込み、出てきた内容をまた閲覧する。そのくり返し。簡単でしょ? ネットサーフィンすればいいだけなのです。それだけでも情報力は他人の何倍にもなるでしょう。ちなみに、私のやり方をお教えしておきます(真似する必要は一切ありません)。

①『朝日新聞』、『日経新聞』、『東京新聞』から記事を切り抜いて、その日のどこかで時間を作って一気に見る(切り抜かない記事はさっと目を通すだけなので、1紙だいたい5分ぐらいしか見ないので、計15分程度)。ちなみに、ジャーナリストの池上彰さんは毎日11紙読んでるそうです。
②ネットニュースを見る。主に『ニューズウィーク』、『ビジネスインサイダー』、『ハフィントンポスト』、『wired』、『リテラ』、『MONEY VOICE』、『東洋経済』。
③書こうとする記事に関するような本を書架から多数用意する。
④何か見落としがないか、検索エンジンで適当にキーワードを打ち込んでみる。ネットサーフィン。

 ①は新聞代がかかりますし、③は本を買わなければなりません。ですから、②と④だけでもいいと思います。これならスマホ片手でもできますし。

 で、本論に戻りますが、上記の引用記事やそれ以外の記事でも、マスメディアは大口献金者がシェルドン・アデルソン氏である、だけしか書いていないのです。で、安倍さん、そりゃいけないよ、みたいな終わり方。なんじゃそりゃ、って話です。

 連想のことに触れたんで、ちょっとしてみましょうか。

アデルソン➡彼はシオニスト➡シオニストはキリスト教福音派とつながっている➡キリスト教福音派はその過激思想からイスラエルで戦争が起こってほしいと思っている➡キリスト教福音派はトランプ支持者たちである➡トランプはイスラエルに寛大であり、家族はユダヤ教徒である➡イスラエル建国に多額の投資をしたのはユダヤ人のロスチャイルドである➡エドモン・ド・ロスチャイルドはトランプの不動産業に投資していた➡ロスチャイルドの会社に『N・M・ロスチャイルド&サンズ』がある➡『N・M・ロスチャイルド&サンズ』にはウィルバー・ロスがいた➡ウィルバー・ロスは商務長官としてトランプを支えている

 以上の内容はネットサーフィンすれば全てわかるものです。要は、調べるか調べないのか、だけなのです。

 で、私が嫌いなのは、「結果、シオニストは全員悪だな!」と超、超、超単純思考でしか物事を考えない人たちです。そういう人たちがよく知りもしないでふざけた差別をくり返すのです。そういうのにはウンザリです。自分が精神を病んだ一つが、そういうクソ社会にストレスを極度に感じたからだと(自分判断ですが、心療内科医もそう言っていた)思っています。

 よくこういうのありませんか?

「日本への中国移民が増えたせいで、日本人の雇用が奪われている」的な発言。そして、中国人はクソだ、中国人はバカだ、をくり返し、その超短絡的思考を振り撒いている。

 みなさんなら、こういうことを言う人間たちにどうツッコミます?

 相手を窮地に立たせるのは、ものすごーく簡単です。私の身近な実例を挙げましょうか。

「へー、で、どのくらい雇用が奪われてるの?」
相手「いや、具体的にはわからないけど」
「え? だって、何かのデータを見たんでしょ?」
相手「いや、ネットでそう言ってたから」
「どのサイト? 経産省とかどこかの公益法人?」
相手「たまたま見つけたから、そこまでは把握してないけど……」
「ふーん、じゃ、そのサイトは具体的には言ってないとして、どういう調査で、だいたいどれぐらい日本人の雇用が奪われてるって言ってたの?」

 こんなもんですよ、人間は。

 話は変わりますけど、私は人間には好き嫌いがあって当然で、あっていいと思っています。ですが、たとえば嫌う場合、その嫌い方が嫌いなのです。嫌うべきところを嫌えばいいのに、個人そのものを嫌ってしまう、いませんか、こういう人? っていうか、たぶん殆どの人がこれです。

 私は聖人君主じゃないですから、人を人と思わないクソ野郎は、たとえ良いところがあろうがクソ野郎だと思っています。自分で、「嫌うべきところを嫌でばいい」と言っておきながら、個人そのものを嫌ってしまう自分がやはりいます。ただ、そういう人間じゃない場合があるじゃないですか。誰かに嫌がらせをするわけでもなく、ただ純粋に、普通に暮らしているだけなのに、どこかの誰かが嫌いな部分を見つけ出し、そして案の定、全てを嫌いになる。そしてその全ての嫌いを第三者と共有しようとする。いじめっ子の思想ってまさにこれですよね。

 シオニストのことを話しましたが、たとえば先日、イスラエルがシリア人負傷者を救うというニュースがありました。シリア人のハニは幼い頃、「ちゃんと夕食を取りなさい。さもないとシオニストが血を吸いに来るわよ」と母親に脅かされたといいます。そんなハニが大人になり、妻子と共に内戦の戦火から逃れる途中、同胞のシリア兵に撃たれて負傷したのです。それを助けたのは、国境地帯にいた敵であるイスラエルの衛生兵だったのです。

 私は記事を読んで泣きました。これまで見てきた中東での悲惨な写真の数々、悲惨な記事の数々が頭を駆け巡りました。このまま憎しみがストップしてくれればいい、心からそう思いますが、そうならない事情がある。だから私はブログのタイトルを「憎しみの連鎖」にしました。

 トランプが嫌いです。大嫌いです。トランプを支持する人間は、差別される側に目を向けない。いいところだけしか見ない。政治の世界じゃなく、一般社会も同じ構造。だから私は孤独が寂しいとわかっていながらも孤独を好んでしまう。
 
社会が変わっても人間性は変わらない
 
 前回、『ホモ・デウス』を著したユヴァル・ノア・ハラリ氏について少し触れました。人類は次なるステージに向かうとしたハラリ氏。それはすなわち、自らを「デウス(神)」にアップグレードさせ、「ホモ・デウス」になるのではないか? と(もちろん、比喩表現)。

 これが人間至上主義の行く先であるとするならば、その人間はやはりエリートに限られる。どんなに時代が経ってもその意識だけは変わらない、私はそう思います。結局、我々は羊であるしかないのでしょうか?

 ハラリ氏は、かつてクリス・アンダーソン氏と「TEDダイアログ」で対話をしました。

画像

画像:https://ja.tiny.ted.com/talks/yuval_noah_harari_nationalism_vs_globalism_the_new_political_divide

 ハラリ氏は言います。世界規模の協力がなければ、世界を救うことはできない。つまりは、世界全体で物事を考えなければならないと言っているのです。でもそうはならない現実。世の中にとって善くないことをしていると自覚している国があったとしても、自分たちだけが止めるわけにはいかない、止めるわけにはいかないから止めない。それが人間の思考。核開発競争がいい例ですよ。

 ハラリ氏は言います。新しい技術が人類全体に力を与えるのは間違いないが、しかしながら、またもや少数のエリートたちが全ての利益や成果を享受すると。そして、大多数の一般大衆の生活は悪化すると。そのエリートはトランスヒューマニストかもしれませんね。

 ハラリ氏は、貿易のようにウィン・ウィンの状況であれば、世界政府のようなものがなくて大丈夫だが、気候変動のように誰もが敗者になる状況では国を超えた権限を持つ者、つまりは、真の権威を持つ機構がない限り問題解決はずっと難しくなるといいます。たしかに正論だと思います……そこに他人を蹴落とす思惑がないなら。
 
 思考を働かせてみましょうか。

 少数エリートを性悪だと考えてみます。気候変動により(氷河期の到来としましょう)、誰もが敗者になってしまう。だからこそ地球規模の協力が必要になる。しかし、かといってエリートが、彼らが見下す一般大衆に笑顔で「一緒に頑張ろう!」と言うことはないでしょう。ありえるとしたら、一緒にはやるが、エリートと奴隷として。でも、奴隷扱いするなら奴隷は反発する。エリートに協力するわけがない。なので、うまい具体に自分たちの都合の良い方向へと誘導する。たとえば、AIにより雇用が奪われるというプロパガンダを大々的に長い年月をかけてやる(ただし、奪われること自体は嘘じゃない)。そしてその節々に「ベーシック・インカム」の必要性を訴える。もちろん、反発する人たちはいる。でも人間社会、多数決で物事が決定する社会、大多数が支持すれば「勝ち」となる。賛成の人間が勝手に反対の人間を駆逐してくれる。そしていつしか、国民主権をいとも簡単にエリートたちに手渡す。その代わり自分たちを保護してくれと、生かしてくれと、働かせてくれと、金をくれ、と……。

 ま、妄想です。でも、人間を分析するならそこまで考えなければ考えたとは言えない、と私は思います。だから、ハラリ氏は私なんかよりずーーーっと頭が良くても、私よりもずーーーっとマインド・コントロールにかかりやすいと思っています。超論理的な人間は、その分マインド・コントロールしやすい、って私の勝手な判断ですが。ちなみに、オウム幹部は皆エリートぞろいでした。あと、マインド・コントロール論について書いたある学者さんの本を読んだことがあるのですが、アメリカ同時多発テロでイスラム教の教義がどれだけ人をマインド・コントロールできるかを書いていました。でも、あれ? って思いませんか? そのテロ、ほんとにイスラム教徒がやったの? って。つまり、テロ自体に嘘はない、と判断してしまっているのです。どうします? マインド・コントロールを教えている人間がマインド・コントロールされていたら? だから私は誰も信用しませんし、私は誰も信じません(情報に関して)。私がすることは、ただ「自分で判断する」ということです。

グレート・リセッション(大収縮)は再び起こるか?

 米フォーブス誌が発表した2018年の米長者番付。1位になったのはアマゾン創業者でCEOのジェフ・ベゾス(1600億ドル:約18兆1000億円)。24年間首位の座にいたビル・ゲイツ(970億ドル:約11兆円)が2位となりました。トランプは31億ドル(約3500億円)で259位です。改めてトランプが小金持ちだということがわかりますね。

 小金持ちは大金持ちに勝てない……大金持ちに利用されている? そんな視点も必要です。

 アメリカは大型減税を打ち出したので経済成長していますが、それは財政赤字との戦いになります。米議会予算局(CBO)は、米国の連邦政府債務(民間保有分)が28年度に29兆ドル(約3200兆円)と10年間で2倍になると示しました。GDPに対する債務の比率は78%から96%へ。

 トランプを支持する者たちは新自由主義者でグローバリズムを歓迎するが、当の本人であるトランプは反グローバリズムです。多国間との協調関係ではなく2国間協定を進めています。威圧的な態度、保護主義、トランプは中国との貿易戦争を「無期限の戦い」と称しました。中国は、ネット大手アリババ集団の米国での100万人雇用創出計画を撤廃。その他、半導体の自国生産を目指し、液化天然ガス(LNG)の調達先を中東に確保しました。そして米国のLNGに対しては10%の追加関税をする見込み。

 国際決済銀行(BIS)の17年末のデータでは、中国の民間部門の債務は対GDP比で200%を超えます(10年前は115%)。世界経済を担う中国経済に問題が生じた場合、世界はカオスに陥ること間違いなしです。ちなみに、日本はリーマンショック後の借金残高の比率(悪化)がG7の中で最も進んでいます。日本のGDPに占める借金残高の比率、07年➡175.4%から18年➡236%に。

 日本は政策金利がゼロに近づき、これ以上の引き下げができないので、量的緩和⁽¹⁾を実行します。
(1)量的緩和は日銀が金融機関から国債などの資産を大量に買う政策

 今や日銀の資産は550兆円超(日銀が保有する国債は国債発行残高の4割超)。金融政策を平時へと戻さなければなりませんが、大リスクと背中合わせなのです。それにトランプは、世界貿易機構(WTO)ルールを無視して、輸入車に25%の追加関税を課すとまで言っている。ヤクザですよ、ヤクザ。

 新興国の株式や債券で運用する投資信託の残高はトルコショック後の8月末に約5兆9000億円と、昨年末から8000億円減少しました(2013年の半減近く)。それによってファンドの運用成績が悪化しています。このまま悪化で終わらせるわけがない。虎視眈々と市場に罠を張り巡らすのです。

 その罠でしょうか? 10日のニューヨーク株式市場はダウ工業株30種平均が急落したのでしょう。米国を起点とする株安は日本をはじめ各国に波及して、世界同時株安になりました。

 VIX指数と呼ばれるものがあります。これはS&P500種株価指数のオプション価格をもとに算出されるもので、将来の価格変動が大きいと予想されると上昇します。特に、相場の下落リスクが高まると、損失を限定する「売る権利(プット)」を買う投資家が増え、上昇につながるので「恐怖指数」と呼ばれています。この指数を逆手に取り、指数が下がれば収益があがる、いわばVIXの空売りをしかけるタイプの上場投資信託(ETF)や上場投資証券(ETN)は大きな損失を被りました。

 このVIX指数が今月10日に約4割上昇して一時約23になり、11日には約29までに上昇しました。VIX指数は20を超えると市場の不安心理が高まっていると解釈されます。これには「リスク・パリティ」運用が関係しています。株や債券など資産ごとの価格のブレを注視し、それが資産間で等しくなるように調整しながら運用しているのですが、ある資産の変動率が上昇した場合には、機械的にその資産の持ち高を圧縮するための売りを出すのです。

 だったらそうなるように社会を導けばいい、そう思いませんか? そう思わないのはガッチガッチに価値観を固められた大人であって、子供のような柔らかい脳みそには否定しません。ですから、世の中を見るには子供のような柔らかい脳みそにならなければなりませんね。

この記事へのコメント

assassins
2018年10月15日 12:48
今朝、ゆうちょ間の送金をしにATM行くと…
10回まで手数料無料だったのが、1回だけになってました。2回目からは2百いくらか、かかる。
10/1からそうなったようです。都市銀行よりは安いけど、せこい(´・Д・)」

火事野。入場料まで払って、行く人だとすると多少のコガネ持ちでないと。
外資にもってかれるの前提でカジノ法案、なんですよね…なんかもうそこかしこからカネかき集めになってる((((;゚Д゚)))))))
assassins
2018年10月18日 19:47
消費税増税、選挙前に撤回して投票させるとかネットで散見します。でもいずれはどんどん上げてく、還元なんか微々たるモノ。

次男にユダヤ人の事を色々と吹き込む、チャット友達のアメリカ人。
ホロコーストはそんなに沢山、氏んでない、あれはイスラエル建国のための嘘の数だ、とか言い出してるそうです…100万くらいだろって。
数じゃない、そこは間違いですよ。どうせネットて仕込んだ話で、本当に調べたいなら現地へ行き徹底的に納得するまで自分の目で調べたら、と言いたい。

ガンジーさん、イスラエルと不快仲のアメリカ、アメリカ人さえ、こんな話してるのがいるんです。
不毛な話…自由を奪われ貨物に押し込められ、家族と引き離され…なんですか、これ。
この事は言わないアメリカ人。

ボイチャでそんな話ヤバくないかって思ったりする。
会話内容なんかダダ漏れだし、その辺はアメリカの方が危険じゃないかな。まだ日本は拘束や、消されたりしないし。

広島と長崎に何したのかって言いたい。けど、彼らがやった訳じゃないから仕方ない。
歴史から何1つ学んでない…

しかし、良いニュースもあります。
また次男ですが勤務先には外国人だらけですが、父がアメリカ人とパレスチナ人、母が日本人という友人ができました*\(^o^)/* しかし、その若者は日本生まれの日本育ちで日本の事しか知らない…パレスチナの現状とか情報ナシ。そこは残念。
assassins
2018年10月25日 07:19
えらい風邪ひきました(´Д` )

サウジごたごた、ソフトバンク株急落。
安田さん解放、風疹と梅毒(特に東京)増加。
フルフォードさんはサウジ皇太子は射殺されたとか言ってました。以前の写真と今の写真は別人ではないか、しかし自分の目で見て判断してくれ、と。

増税、あちこちから取れ取れもっと取れ、いっくらでもガポガポ作戦‼︎

自滅党を止められないのは、やはり無知無関心な私ら国民のせいです。日常だけで精一杯なのは富裕層でない限り、みんな同じ、でもコソ泥らが何やってるかとか、目を光らせないと…いつまでもやられっぱなし。
それは直接、氏、につながるのに。

氏ぬまで働くの嫌だ。動けなくなるかボケたら、後はノンビリ余生を送りたい。
前に移民の話があり、経済とか人手不足とか税や福祉と色々な面で移民は必要だと思いましたが…国からしたら安くコキ使えるのが欲しいですよね、ついでに重税にして年金も払え、しかし払う気はないぞって。
assassins
2018年10月25日 07:20
ある男性がずっと年金払ってて、400円だかを多く払えば、もらうのも少し多くなると言ってて、大丈夫です困ったら国がなんとかしてくれますよ、って言ってましたよ。

あの核地雷が爆発したのは知ってるけど、自分や自分の家族には関係ない、汚染なんかも全く知らない、といった人もいます。関係ないって思ったら被ばくしなくて済むんですかね(´Д` )
関係ないってより、無知無関心、無関心さがこういう形で出るみたいです。
すごいですよ、昭和19年生まれのがいて第二次世界大戦を全く知らないそうで…これ、おかしくないですか⁈ 小学校入学の頃まだ沖縄は本土返還してないよね。
戦後の混乱やら食糧不足にすごいカオスの時代を子供の頃に過ごしてたはずなのに、戦争なんか知らないっ関係ないからって言いきってましたよ((((;゚Д゚)))))))
私の年齢ですら知ってるのに。
そりゃTVや書籍にネットでいくらでもあるけど、私は両親からさんざん聞かされたので知ってるし。

こんなのもいるのか、と驚愕しました。
LUNA
2018年10月25日 21:25
WW2を知らないとは驚きました。そんな高齢者がいるとは。
また、あれが爆発したのも関係ないからって言ってるとこは、もぅ終わりですよ(>_<)

カジノもなんでもかんでも、外資が儲かるんですよね。
ワザと日本人貧乏にさせて、1%以外はみんな貧乏人にするつもりですよね。
assassins
2018年10月30日 10:22
ようやく風邪も治りかけ。でも、まだまだかな(´Д` )
ゲリラ野郎が中国に、すり寄ってる⁈といったネットの書き込み。
どの国ともうまくやってけるなら構わないけど、反日自滅らじゃなぁ…。

ネットで検索三昧ですよね。また、新聞雑誌書籍なんかも良いと思います。嘘か本当か見極めるのは読む自分次第。
YouTubeなんかも色々と見てますよ、なんだかんだとミスリードさせようって動画もあり、ツッコミ放題だったりします(笑)それはそれで楽しいかも(笑)

そろそろ読書しようかな、もちろん古本(´Д` )
ブックオフオンラインで買いだめ*\(^o^)/*
ガンジーの精神(管理人)
2018年11月01日 10:47
assassinsさんの次男さんのニュース。いいですね、こういうニュースを聞くと嬉しくなります。常に笑っていたいですよ。笑顔でいれるのは幸せです。

毎回、記事を書くためにいろいろな資料に目を通しますが、芽生える感情は怒りや悲しみだけです。なんでこんなにも世界には不幸が溢れているのかと思うとひどく憂鬱になります。

だから一週間に一冊、必ず小説を読むようにしています。その時間だけは時事問題のことを頭から完全に消すことができます。とはいえ、小説の中からもいろいろと学び、考えさせられることがあるので、そこでまた考えてしまうのですが。

今でも思い出します。誰もが知る村上春樹さんの小説を初めて読んだ時、すぐに彼が「世界のムラカミ」と言われている理由がわかった気がしました。どの著作を読んでも、まるで哲学書を読んでいる感覚に陥ります。しかも、わざわざ難解な文章にしている、超わかりづらい哲学書じゃなく、めちゃくちゃおもしろい哲学書、みたいな。

小説はフィクションとはいえ、学ぶべきことは山ほどあると思います。人の考えた物語を読むということは、人の考えを読むということ、それは人の思想を勉強するということですからね。

本当は小説だけを読んでいたいですが、そうであってはいけないと思ってしまいます。だからブログを書いているって話です。

assassinsさん、本を買いだめするみたいですが、これ絶対読んだ方がいい、ってお勧めな小説ありますか?
assassins
2018年11月01日 21:36
ガンジーさん、今晩は。
次男の勤務先はいくつかあって、そのうちの1つの勤務先のパレスチナアメリカ日本人、この混ざり方を何と呼べばいいか、わかりませんが、年も同じで仲良くなって、PS4のオンラインゲームも一緒にやるようになりました(笑)

人種や宗教などは、ひとまずおいといて人と人だけの友情って本当に大切だとしみじみ思います。
みんな価値観違うにしても、相手の価値観を理解し尊重しあえば仲違いもしない、とも思ってます。
それは長年、ガンジーさんの記事を読んできた影響もあります。
頑張ってもどうしてもわかりあえない人もいますが、心に壁作っちゃいけませんよね。壁を崩せば…って。

支配マニアらが人口減らして、完全奴隷ってのはすごく腹がたつ。しかし、理由もなしにやるんではなくて地球環境の面でなら理解もする。ただ、やり方がエリート以外みんな奴隷ってのが(´Д` )
おまけにロボットみたいな将来も嫌だ。トランスヒューマニスト、ターミネーターなら火星あたりに行けって感じ(´Д` )
村上春樹さんのは、どの作品を読みましたか⁈
assassins
2018年11月02日 19:25
昔、姉がノルウェーの森を必死に読んでました。
村上さんのあの…1Q84…読みましたか⁈
1984。ディストピアのオーウェル(´Д` ) 友達はIQ84って読んでましたよ(笑)確かにIQに見えますよね。

ブックオフ届きました。今回は12冊だけです。
シドニィ・シェルダン祭り*\(^o^)/*
ページめくったらラストまで止まらない止まらない止まらない止まらない、もぅ寝ないとヤバイ、しかし止まらない止まらない止まらない、もぅちょっともぅちょっと、あぁっ朝やんけ((((;゚Д゚)))))))
仕事つらいな…トホホ(T_T)になる小説です。

ガンジーさん読んだ事ありますか⁇
シェルダン氏、もう他界してしまい残念でたまりません。(氏のは全巻読み終わってますが、また読みたくなりました)

オススメは上下巻モノで、選びにくいですが…ゲームの達人、かな。南アフリカ、ダイヤモンド鉱山を持つアメリカの会社の話で、ヒロインの凄まじい性格と生き方が((((;゚Д゚)))))))
また、時代背景も昔のダイヤモンド鉱山のだから結構、勉強になります。

これ読むと、ブラッドダイヤモンドの映画を思い出す。内容は違うけど。
ダイヤもゴールドも元々はアフリカの富なのに…

あとは時代小説なら、藤沢周平さんです。涙なくしては読めず、そしてまた朝に(笑)寝不足がっ((((;゚Д゚)))))))
疑問者
2018年11月03日 03:59
丁寧な受け答えに感謝。それだけで、ちゃんと話を聞こうと思いました。私はいろんな陰謀サイトで、馬鹿なことばっか言ってる奴がいると同じように疑問を投げ掛けました。まー、うるせーとか、死ねとか言われますよ。陰謀説はまだ抵抗がありますが、管理人さんの記事を一つひとつ見てみようと思います。ってすげー記事いっぱいあるし。
ところで、安田さんがひどくバッシング受けてますが、どう思いますか?
疑問者
2018年11月03日 04:00
あ、次の記事に書いてますね。
assassins
2018年11月03日 08:24
疑問者さん、おはようございますm(_ _)m
何事も疑う事はとても良い事だと思います。
それを、うるさいとか死ね、なんて言うのはひどい話です。
ブロガーやコメント常連たちは、少しでも疑問や反論をすると、吊るし上げにしてきますよね(´Д` )
色々な見方や意見や考えがあって、色々な論議するならそれはそれで良い事だと思うのに…
情報弱者とか、勉強が足りないとか言われたりしますよ、なんで上から目線なのかって。

今から仕事なので、また後できますね*\(^o^)/*
疑問者さんが来てくれて嬉しいです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
ガンジーの精神(管理人
2018年11月03日 18:25
『ノルウェイの森』も『1Q84』も読みましたよ。『海辺のカフカ』も面白いし、とても考えさせられます。

村上作品は、物語という名の学問書のように思います。彼ほどの知識量があればそのままジャーナリストにもなれたでしょうが、物語で表現するという道を選んだのだと思っています。

『ゲームの達人』は代表作としてよく知られたものですよね。でも、自分はまだ読んだことがないです。今度、読んでみます。藤沢周平のも。

ありがとうございます。
ガンジーの精神(管理人
2018年11月03日 19:18
疑問者さん、私の記事を一つひとつ読んでみるとのこと、ありがたいです。

一つだけ言わせていただきたいことがあります。「陰謀説」という表現に囚われないでくださいということです。その言葉は単に形式的なものであって、そこの是非にこだわると本質が見えなくなってしまう。大事なのは中身、事実と言い換えてもいい。

×陰謀説=まがいもの
×陰謀説=真実
〇陰謀説=判断材料
ガンジーの精神(管理人)
2018年11月03日 19:19
それと、安田さんのバッシングの件。一応、記事として書きましたが、もう少しだけ。

実は、この件に関して会社内でも賛否両論があったのです。

私の立場は、「彼を擁護する」です。でもそれは決して正解ではない。彼自身、捕まったことを詫びていますし。

SNSでは「フェイクニュースを土台とした」安田批判がまかり通っています。まさに愚の骨頂。深く思考することがどれほど大事かは、これまで当ブログで何度も、何度も、何度も言ってきました。それでも数えきれないほどいるプロパガンダの奴隷たち。とても救いきれない。

安田さんは「行くな」というところに行って捕まった。だから馬鹿であり、自己責任論で議論されるものであり、悪である、的な世間体感覚。だからバッシングされるべき。これが短絡的思考の世の中。

私はべつに彼をバッシングするな、とは言っていません。バッシングするのであれば、それなりの、ぐうの音もでないような、納得のいく根拠の上でのバッシングをしろ、と言いたいのです。って、こういう示唆もこれまで何度もしてきました。はっきり言って疲れます。
ガンジーの精神(管理人)
2018年11月03日 19:20
私が彼を擁護する理由。それは……わかりやすいように具体例を挙げます。「ナイラ証言」。

ナイラなる女性(当時15歳)が、1990年10月10日に非政府組織トム・ラントス人権委員会にて行った証言です。

イラクがクウェートに侵攻した際、「イラク軍兵士がクウェートの病院から保育器に入った新生児を取り出して放置し、死に至らしめた」と涙ながらに語ったのです。厭戦世論はこれを機に一気に好戦世論に様変わり。アメリカのイラク攻撃が「正義」として支持されました。

が、全てはでっち上げだったことが発覚。つまり、ナイラ証言自体が、大手広告代理店と米政府の結託の下に作り上げられた「虚構」だったのです。

この事実を暴いたのはあるジャーナリスト。ジャーナリズム……これがなければ真実は見えてこなかった。この事実がもっと早く公になれば、無残にも空爆や地上戦で殺される関係のない人々は出なかったかもしれない。真実さえわかれば……真実さえ誰かが報じてくれれば……。

あえて言わなくてもわかってくれますよね? これが、戦地での命をかけるジャーナリストを擁護する理由です。彼らが活動することで真実を白日の下にさらすことができる。それによって無実の犠牲者を救うことができる。
ガンジーの精神(管理人)
2018年11月03日 19:20
こういうことを言うと、「だったら、べつにジャーナリストじゃなくても、政府機関、政府職員に任せればいいじゃないか?」とか言う人がいます。これこそ安易な発言。なぜなら、対象国の政府が、「うちらは何もやましいことはしていない。そんなのはフェイクニュースだ」と主張した場合、「あなた方の言うことはわかった。でも一応、調べさせてくれ」を通すことができるとお思いですか? そこで無理やり調査し始めたら、それこそ国同士の争い事に発展します。つまりは、対象国の言う主張を飲むしかない。でも、やましい事実が公にされたなら話は別。だからジャーナリズム、ジャーナリストが必要となる。

どうします? たとえばある国がオウム真理教のようにサリンを製造し、それを日本で撒こうという計画があったら? でもその国は、「そんな事実はない」と一蹴する。それを鵜呑みにし、気づいた時は、すでにテロが実行された後、なんてこともありえます。

世間は、ジャーナリストがいるからこそ手放しで情報を知ることができ、テレビの前でパジャマ姿で横になりながら、スナック菓子を食べられることを知らなければならない。
LUNA
2018年11月09日 06:29
本当の情報を発信するジャーナリストは、まずテレビに出られないし無視されますね。
上っ面の御用ジャーナリストなら出られます。
本当の話しをベラベラやられたら、みんな怒りだしますし。

読書、私は村上さんは読んだ事ありません。短編小説なら星新一さんとか群ようこさん、です。
沢山あります。あとは図書館に行ったりもしてます。