世間はなぜこうもバカなのか?――女子体操のパワハラ問題について――

「調子に乗んな! バカはお前だろうが!」

 まあ、当然こういう意見はきますよね。もし私が有名人であったなら、罵詈雑言で一気に炎上することでしょう。ここで一つ見えてくることがあります。それは、「人はいきなり感情に踊らされる」ということです。そして、ムカつく、腹立つ、などの怒りの感情が、理性よりはるかに優先してしまうことで、物事をきちんと考えることができなくなるのです。

 ちなみに、私はムカつかれることを予想してこのタイトルにしました。予想、を言い換えるなら、誘導、です。不特定多数を怒りの感情に導きたいなら、たった一言書けばいいだけなのです。簡単なのです。感情的にして理性を貶めればいいのです。もちろん、無意識のうちにバッシング必至なことを書いてしまい、「しまった!」と思う人はいるでしょう(芸能人)。しかし世の中には、人間の心理を利用して、ある特定の目的に導く輩たちがいるのです。ま、ここでは陰謀論の話はしません。ただ、人は意識せずとも(つまりは無意識でも)他人を誘導していることだけは知っておきましょう。

 大事なのは中身です中身、不愉快なことを言う相手を嫌うのはけっこう、どんどん嫌えばいいです。しかし、だからといって嫌いなその人物が言っていることが、「どうせ嘘にきまっている」と軽視されてしまっては、永遠に真実にはたどりつけない。そもそも、真実とは当事者たちの心の中だけにあって……みたいな哲学的な話は抜きにします。たとえムカついたり、腹が立つ相手でも、「なぜ、こいつはそんなことを言ったのだろう?」と考察することが大事。安易に批判する人は、まあ、中身を見て検討しようとはしません。人のすべてを外見で判断する奴らと同じです。

 かつてある実験がありました。試験の解答を汚い手書きの文字で書いたものと、同じ内容を達筆で書いたものを試験官に見せたところ、字がきれいか汚いかは無視して、中身で判断するよう求めたにもかかわらず、字がきれいな解答のほうが平均して評価が高かったのです。

本題、女子体操の宮川氏の会見

 事の発端は、体操の宮川紗江選手(18)に対する速見佑斗コーチ(34)の暴力です。その事実を知った日本体操協会の塚原千恵子強化本部長、夫であり副会長の光男氏が、共に宮川選手と面談しました。

 まずはこの映像をお見せしましょう(塚原夫妻はこの時点でこの映像は見ていない)。FNNが独自に入手したもので、今から3年半ほど前、当時、宮川選手と速見コーチが所属していた、埼玉県内の体操クラブの練習場で撮影されたものです。撮影したのは、同じクラブに通っていた関係者。



 この関係者は、こうした暴力行為は頻繁に行われていて、宮川選手は流血したり、頭痛を訴えていたこともあったといいます(管理人:宮川選手はこのことを言っていない)。

 そして協会は、速見コーチに無期限の登録抹消処分を科しました。宮川選手はこれに反論、速水コーチの暴力を認めた上で、「パワハラと感じていない」と言い、「処分が重すぎると」訴えました。その後、「パワハラは速水コーチからではなく、むしろ塚原夫妻からだ」と会見を開いたのです。

画像

画像:https://article.auone.jp/detail/1/6/12/84_12_r_20180830_1535593031828583

 宮川選手は、協会が速水コーチと自分を無理に引き離そうとしているのだと主張し、最初からコーチと自分を引き離すことありきだった、と語りました。そして言ったのです、「確信した」と。確信? まずはこれがおかしい。「確信」とは、字のごとく確かに信じて疑わないこと。それには確かな証拠が必要です。どこにありますか、確かな証拠は? これって酷いですよね。だって、相手側がそんなこと微塵も考えてない可能性があるじゃないですか。
宮川選手は暴力を受けたことを認めています。そして認めた上で、「速水コーチと一緒に東京五輪で金メダルを取るのが夢」と語りました。私は、これを聞いたとき「あ、論点のすり替えだ」と思いました。しかし、マスコミはそんな言葉を述べるわけでもなく、特にスポーツ新聞各社は一面に、「パワハラ」の文字を大々的に掲げ、塚原夫妻をまるで悪魔かのように書きました。びっくりしませんか? まだ真実は見えていないのですよ。ここでマスコミに誘導されるように、世間の中に、

宮川選手 ➡ 真実、善
協会側  ➡ 虚偽、悪

の構図ができあがりました。私は思いましたよ。「ああ、やっぱマスコミはマスゴミだな」って。あくまで私の想像ですけど(くれぐれも想像です)、宮川選手はコーチを救いたいがために、そのために世論を味方につけようとパワハラを訴えたのではないか? と思っています(あ、今現在思っているだけです。違う証拠が出てきたら思いは変えますよ)。もし、速水コーチが処分されることなどなかったら、パワハラを訴えなかったでは? という考えも浮かびます。つまりは、ですよ。私の中でここが重要。

 速水コーチに何もなければ、パワハラで訴えなかったのでは? だとしたら、それほど苦しいパワハラではなかったのでは?


ということ。いや、あくまで想像ですよ。速水コーチに何もなくても、それでも協会をパワハラで訴えたとしたら、それは相当な苦しみなのでしょう。でも、どうしても私は、コーチを助けたいがための、論点のすり替えのパワハラ告発にしか思えないのです。コーチが解任されるこのタイミングでパワハラを訴えたということは、コーチを助けるための作戦と捉えてもおかしくありません。たとえそれが意識的ではなくても。

宮川選手が会見で言ったことと矛盾 

「8年以上にわたり、速水コーチに指導していただきました。速水コーチの指導には、厳しさの中にも、人の何倍もの楽しさや、優しさがあり、私は共に東京オリンピックを目指し、その中でも金メダルを目標として、がんばってきました」

 宮川選手は、暴力を受けるのは仕方のないことだと理解していたといいます。暴力は1年以上前。速水コーチも深く反省しているとのこと。そして、速水コーチと一から出直したいと。

 宮川選手は塚原本部長に「宗教みたい」と言われたと主張しました。でも、私も思いますよ、「宗教みたいだ」と。だって、暴力を振るうコーチについていきたいと言うのですよ? 宗教の構図と一緒じゃないですか。ちなみに、オウム真理教の麻原は、信者に暴力を振るっていたが、被害者である信者はそれを愛だと受け取っていた。そして、宮川選手は言います。「コーチと引き離されてしまうんだ」、「恐怖と苦痛でおかしくなりそう」でもこれっておかしいくないですか? 普通、暴力を起こす者が目の前にいて、自分がその人物を排除できるなら、引き離そうとしますよね? 普通のことですよね? DVされている女友達がいたら、「夫から逃げろ」と引き離そうとしますよね? 「でも、本当は優しい人なのよ」と言われようが、それでも引き離そうとしますよね? 私はこれを言っておきます。

 暴力による取り返しのつかない被害が出てない状況だから、マスコミも協会が無理やり宮川選手とコーチを引き離そうとする行為を「パワハラ」と言っているが、もし、失明、聴力を失う、最悪の場、死亡するなんてことになってたら、マスコミはどう報じる? 「なんで暴力を知ってたのに、無理にでも引き離そうとしなかったのか!」と糾弾しないか?

 私は、宮川選手が「厳しさの中にも楽しさや優しさがたくさんあった」と言った時、「それは命あるから言えることだよ」と心の中で反論しました。よくニュースであるじゃないですか、役場の人間が親による子供の虐待に気づいてながらも、注意喚起しかできず、結局最後は遺体となってしまったと。そうなった場合に、誰がどう責任をとる? 
 ありえないだろうけど、暴力がバットだったらどうする? それでも言うのか?「厳しさの中にも楽しさや優しさがたくさんあった」と。どうする、カッターナイフだったら? どうする、包丁だったら?

 被害者が被害を受けてないと言っても、周りから見て異常なら、絶対に引き離すべきだ。オウム真理教がいい例じゃないですか。こういう症状はよく、「ストックホルム症候群⁽¹⁾」として紹介されます。
(1)恐怖を与える他者から決して逃れられない状況下で、加害者に好意や共感、さらには信頼を抱く心理状態を言う。心的外傷後ストレス障害として扱われる場合もある。語源は1973年にストックホルムの銀行で起きた強盗事件だ。人質たちは131時間に及ぶ監禁状況で、次第に犯人に共感し、驚くべきことに犯人にかわって警察に銃を向け、解放後に犯人をかばう証言をする人たちもいた。Wiki要約

 これ以下は、宮川選手の一つひとつの発言を取り上げ、意見していきます。

「速水コーチと私を引き離すことを前提に、大きな力が働いていたことは間違いなく、そこに強化本部長が大きく関わっていたことは、間違いないと確信しています」
➡何それ? 本人にちゃんと尋ねた? まさか想像でいってないよね。もし協会側が、暴力行為を阻止するためとった行動だとしたら? 

「強化本部長の周りには、言うことをきく人たちしか存在しないように見えます」
➡見えます? 想像? これはれっきとした印象操作です。事実のみを喋りなさい。

「権力のある人たちにとっては、選手一人の人生などまったく関係のないことなのだなと理解しました」 
➡どうする、まったくの冤罪だったら?

「自分が暴力行為を訴えていないのにもかかわらず、協会から速水コーチに処分が下った」
 ➡上記したが、当たり前だ。先述した役場の人間の話じゃないが、幼児虐待している親を見た時、幼児が訴えないからって、そのままダンマリを決め込むのか? って話です。

「私の考えでは、言うことをきく人だったり、反論しない人っていうのが、強化の対象というか、すごく優遇されていて、実際、2020に入らなかったことで、NTC(ナショナル・トレーニング・センター)の利用制限もかけられて、制限が欠けられた時点で私は、強化の対象ではないのだろうかという、不信感を抱きました。」
➡確かにそうかもしれない。しかしこれは欠席裁判だ。無意識でも悪い印象を植えつける印象操作になっている。

「私を朝日生命に入れるためには、まずコーチの存在が邪魔だということで、そういう力が働いたのではと思っています」
➡上と同様。

 記者たちもバカだから、言ったことをそのまま鵜呑みにして、様々な矛盾に気づかず(または気づいているが、真実などどうでもよく)に話を進めている。まず、前提として、宮川選手の言ったことが真実か否かがまったく検証されていない。だからマスコミはマスゴミなんだよ。

 具志堅幸司副会長(61)は、塚原夫妻が宮川へのパワハラを行ったかを調べる第三者委員会を立ち上げると発表し、宮川選手の告発について、「18歳の少女が嘘をつくとは思わない。どこまで本当か嘘かなんて、私からは言えない」と語りました。開いた口が塞がらない。自分が18歳の時を考えてみればいい、学校で嘘をつくやつはいなかったか? また、自分が18歳の時、他人に嘘をついたことはなかったか? と。そんな単純な思考もできないのか?

 私はどっちが善でどっちが悪とか言うつもりはありませんし、真実は当人たちにしかわからないので、あくまで憶測でものを言う立場です。にもかかわらず、世間はSNSを使って、まるで宮川選手の言ったことが真実であると断定して話しています。実に卑怯だ。卑怯そのものだ。確実な証拠があるならいいが、証拠という証拠はない。すべては想像なのだ。

協会サイドの訴えと、驚くべき証言

 塚原本部長は潔白を訴えました。以下に列挙します。

1、高圧的な話し方はしていない
2、2020年東京五輪特別強化選手に入らなければ「五輪に出られなくなる」との発言は、成績が振るわなかった際に、「このままでは五輪にいけない」と奮起を促す意味で話した。「言葉が切り取られている」
3、自らが指導する朝日生命クラブへの勧誘を否定。速見コーチを外した際に、「練習場に困るから(他に指導者がいる朝日生命も)使ってもいいという意味だった。
4、速見コーチが宮川を指導するため1時間以上立たせた場面も目撃しており「私のところに(暴力の)苦情が来たら責任者としてやらざるを得ない」と強化本部長としての対応だ。

 夫妻は宮川選手に謝罪しましたが、それは嘘をついてたとかそういう類の話ではなく、このような事態を招いてしまったことへの謝罪(彼女が苦痛を抱いてしまった)でした。わかりませんよ、塚原夫妻のパフォーマンスからもしませんし、そうじゃないのかもしれません。

 塚原夫妻は文書の中で宮川との会話を録音したデータがあることを明らかにし、宮川選手は「何のために録音しているのか疑問がある」と述べました。これについて、次の証言がありました。引用します。

宮川紗江、会見の「重大疑問点」 速見コーチを引き合わせた人物が指摘
9/7(金) 7:00配信

 暴力・パワハラ問題のこうした背景をつづったのは、一般財団法人・新座市体操協会の浅香実津夫・代表理事。8年前、宮川選手と速見氏を引き合わせた人物である。

■「暴力は1年以上前のことだ、と主張しているが...」

(前略)速見氏は8月15日、暴力行為で日本体操協会から無期限の登録抹消処分を受けた。同氏に長年指導を受けてきた宮川選手は同29日に会見を開き、暴力を受けたことは認めながら、「1年以上前のこと。今はない」「パワハラと感じていない」として、引き続き速見氏に師事したい意向も示した。

 宮川選手が速見氏の指導を受けるようになったのは8年前だ。立教大学体操部出身の浅香氏が2010年、立教新座中学・高校を拠点として「セインツ体操クラブ」とその運営母体「一般財団法人・新座市体操協会」を立ち上げて代表となり、速見氏をコーチに招聘。宮川選手はセインツ第1期生として入部した。浅香氏が宮川選手と速見氏を引き合わせた形となる。(中略)

 その浅香氏によれば、宮川選手の会見には大きな疑問点があった。セインツと離れた後で同協会が立ち上げた「ラビッツ体操塾」公式サイトのブログに、こうつづっている。

紗江ちゃんの会見では、暴力は1年以上前のことだ、と主張しているが、今年の暴力が特に問題となっている。これについてどういう認識をしているのだろう?

「今年の暴力」とは、2018年5月のNHK杯(東京体育館)で速見氏と宮川選手の間で起きたものだ。浅香氏は関係者から詳細にその時の様子を聞いたという。

会場練習中にコーチから殴られ、それに対し選手も殴り返した。怒鳴り合いが続いて練習を途中で止めて帰った。翌日の試合の結果は酷いものだった...。という話はこちらまで届いています。これは日本体操協会が把握していることです。この事件が一番問題視されて、そこから8月の無期限登録抹消へと繋がっています」「録音を取っていたとしてもおかしくないのです
 
 速見氏はセインツを去った後、18年5月に「レインボー体操教室」とスポンサー契約。だが、同時期にNHK杯の事件が起きると、状況が変わった。浅香氏のブログにはこう書かれている。

「レインボーは想像以上の体罰を目の当たりにし、それを知らずにスポンサー契約をしてしまったとして契約解除をするために、日本体操協会に速見・紗江ちゃんの体罰に関する調査を依頼するに至ったという流れです

 レインボーとの関係で速見氏は、暴力問題以外にも、大阪体育大学との「スポンサー二重契約」の問題も浮上。レインボーとはわずか2か月後の7月11日に契約解除に至ったという。

 7月15日には、協会の塚原千恵子・女子強化本部長(71)と塚原光男副会長(70)夫妻が宮川選手と面談し、速見氏の暴力について聴取している。浅香氏は、レインボーが速見氏についての相談を千恵子氏にも持ちかけていたとして、この面談と、物議を醸した千恵子氏による「録音」の背景についてもつづっている。

紗江ちゃんに暴力があったかどうかの7月15日の本人確認は、レインボーの訴訟の証言となりえる話なので、録音を取っていたとしてもオカシクないのです
  
塚原千恵子氏が録音テープを撮っていたのは、来たるべき紗江ちゃんからのパワハラ告発を予測したものではなく、協会員からの告発の調査に回答する一連の流れだったのです

「早急に謝罪して事態の鎮静化を図るべきかと思います」
 
 今回の問題で懸念されるのは何か。浅香氏はJ-CASTニュースの取材に応じ、「紗江ちゃんがウソをついていることで、単純に紗江ちゃんの将来が心配です」と宮川選手の今後を最も憂慮した。宮川選手の会見を機に、塚原夫妻や、夫妻が経営・指導する朝日生命体操クラブ、さらにこれに協賛する朝日生命保険にも非難が殺到している。浅香氏は、

「ネット上では朝日生命保険の解約祭りが広がっているようですが、これが会見から始まったこととなったら、紗江ちゃんに対し朝日生命保険が訴訟を起こす事も考えられます」

として、宮川選手に対し、

「これが個人的な行為であるなら、早急に謝罪して事態の鎮静化を図るべきかと思います」

との思いを述べていた。
https://www.j-cast.com/2018/09/07338016.html?p=all


池谷幸雄はどこまでバカなのか

 元体操銀メダリストでタレントの池谷幸雄は、塚原夫妻に「事の重大さを分かっていない」と糾弾しました。え? って思いませんか?。もしこれが仮に裁判だったら、第一審の初答弁だけを聞き、「よし、これで真実はわかった」と締めくくっているようなものです。まだ、何が真実かなどわかっていない。相手側(つまりは塚原夫妻)は否定しているのだ。べつに彼らを擁護するつもりはない。脳みそを使わないがために、冤罪者や時に第三の被害者を生んでしまう「無知という犯罪」を否定しているのだ。まだ何も判決が下っていないのだ。なのに、宮川氏の発言のみを真実と鵜呑みにし、泣いてまでいる。どういうこと? 

 千恵子強化本部長が、「宮川の主張には嘘もある」などと反論すると、池谷は「この時点でこのような発言をしてしまうのかと、あぜんとしてしまう。本来なら慎重に言葉を選んで発言しなければならないが、感情的に話しているところを見ると、事の重大さを分かっていないように感じる」と言った。いやいや、感情的になっているのはあなたですよ。疑わしきは罰せずという言葉を知っていますか? 池谷よ、お前は電車で痴漢と女が騒いで、その女がある男を名指しして、その男が絶対にやっていないと否定しても、こいつに決まってると冤罪の可能性をゼロにしているのと一緒だ。

 池谷を含めたコメンテーターらは、宮川選手が記者会見したことについて、「とても勇気がいたことでしょう」的なことを言った。……それは本人にしかわからない。おお怖い。勝手に人の心理状態を決めつけ、なんの確証もないのに、清廉潔白な無垢な少女だと世間は受け取ってしまう。悪意がないにせよ、立派なプロパガンダだ。悪意がなくても、物事をきちんと考えて発言しないのは犯罪と一緒だ。なぜかって? さっきも言ったが、物事をきちんと考えて発言しなかったせいで、冤罪が生まれてしまうからだ。原発問題と一緒、放射能のことをよく知りもしないで、「福島を救おう!」って放射能まみれの食べ物をみんなに食べさせて被曝させるようなもの。どうします? 宮川選手がコーチを救いたいその一心で記者会見しただけで、べつに勇気も何もいらなかったら。

「こんなの言ったもん勝ちじゃない。もう黙ってないわよ」と塚原本部長は言った。これ、当たってますよ。言ったもん勝ちです。もちろん、彼女の見方をするわけじゃない。彼女が嘘をついている可能性もある。でも言ったもん勝ちは、確かに言ったもん勝ちなのだ。裁判で、弁護士の意見なく検察だけの意見で判断したらどうなると思います? そんなことも世間は考えず、脳みそを使わない短絡的思考だけでバッシングするのです。もしバッシングするなら、きちんと考えてからバッシングしろ、と言いたい。

 あるメディアでは、塚原本部長の性格を知る匿名人物の証言を、ただ一人だけ、でっかくボードに貼り付けていた。なにそれって話でしょ? 悪い意見があったら、それ一つでイメージができあがってしまうじゃないですか。そして見事に悪い意見だった。バカかマスコミは。

 そして宮川選手の言ったことが真実がどうかもわからないうちに、マスコミは塚原本部長のパワハラありきで、どれだけ酷い奴かを連日放送。も一度いう、「言ったもん勝ちは正解」だ。

 こんなのがあります。これで終わりにします。
 
<男子体操のOB(管理人:たぶん池谷のことでしょう)がテレビ内で、宮川がパワハラを告発している塚原夫妻の批判を繰り広げている点に「何も知らない体操OBのタレントが口から出まかせに『宮川さんと速見コーチを引き離すために仕組んだ陰謀説』を振りまいていましたが、とんでもない!ナショナルチーム内で起きる暴力の事実をどう処理したらよいかと塚原強化本部長は必死だったのです」と反論。

 自身は早い段階から相談を受けて取材をしていたことを明かし、「いきさつも知らない体操OBのタレントやコメンテーターと称する人が勝手な思い込みによるコメントを垂れ流し、塚原千恵子強化本部長を攻撃するのにはあきれました」と断罪した。
https://www.daily.co.jp/general/2018/09/07/0011616090.shtml

この記事へのコメント

assassins
2018年09月09日 14:17
18歳の少女が嘘をつくとは思わない

これ。これ、何を根拠に⁇
幼い子だって嘘つくよ(笑)

DV被害、夫にしこたま暴力されても離れられない、そして命を落とす事になったり、大怪我で障害を受けたり…
ストックホルム症候群、これは洋画の007 The World Is Not Enough で、ソフィ・マルソーが出たのがあり、そこで知りました。恐ろしい症候群ですよ(´Д` )
loveホルモン
2018年09月11日 05:25
ワイドショーに出てる人間なんか、みんなしょーもない奴らばかりだ。頭わるいくせして、頭いい振りこいてる。てきとーなことばっか言って、薄気味悪い笑顔を見せてる。司会者もおんなじ。時間のむだ使い。
LUNA
2018年09月11日 17:59
カレドニアなど、太平洋で地震がありましたね。なんか活発で怖いです。

パワハラ。
ゴタゴタとしていて、詳しく見てなかったのですが、変な先入観で判断してるっていうのは分かります。
各番組がスピン報道してるのも、うっとうしいですが(>_<)ビンタされてる場面のがやたら繰り返ししてますが、スポーツ界は厳しいというのもあり、ましてやオリンピック目指してるならビンタもあるのか、とかしか思ってませんでした。
ただ、感情的になるのは良くないと思いますよ。熱が入るとは思うけど、指導する側はそのスポーツやっていたんだろうし、感情を抑えないと(>_<)感情に支配されたら目の前が見えなくなりますよね。

ガンジーさんが言いたい事は、分かります。初頭、になりますね。
女の子は、おそらくパッと見、嘘つかないのでは?といった感じだから得ですよね。得って表現おかしいかもですが。
assassins
2018年09月13日 17:19
疑わしきは罰せず

その通りですね。ガンジーさん、痴漢の冤罪は良い例です。女性(一見すると弱者、加害者になりそうな自称被害者)が痴漢されたって叫んで、相手がそれでも僕はやってない、だったら⁈
もちろんこれは冤罪の場合の話です、本当に変態痴漢野郎もいますし。
前に線路走って逃げたりで、痴漢冤罪でも男性が社会的に抹殺されたり、悲惨です。ラッシュ電車じゃ万歳して乗るしか…(´Д` )
assassins
2018年09月20日 18:29
18歳の少女が~

このフレーズに惑わされてるブロガー多数。
LUNAさんの言葉を借りるならば、少女の見た目、塚原夫妻の見た目にも惑わされてる。

よく犯人逮捕の時に出る写真は、恐ろしくひどい写真が出ますよね、あれもワザとやってる部分もあるだろうとは思うけど、見た目が良い写真もあるけどね(´Д` )

ストックホルムは洗脳と同じで、なかなか洗脳はとけないと思う。夫婦のDVなんか、あんなにやられてるのになぜ逃げないのか、いつか命までってのもあるし、洗脳だよね。依存してるっていうか。

一般的な見方と、ガンジーさんのように、別の面から見た場合のと2つを提示できるような思慮深さ、尊敬します。
assassins
2018年09月21日 10:07
都内住みで人口も多いせいかも知れませんが、あちらこちらで他愛ない事から揉めてる人々が毎日いる。
ストレスしかない社会でも、いくらなんでも多すぎる。人々は、荒んでしまってる。

多様な理由はあると思うけど、生活が苦しいとかで気持ちにゆとりがなくなったのもあるのでは⁇
アレが総理になってから、どんどんひどくなってる。
LUNA
2018年09月24日 21:10
遅くなりました(>_<)

このパワハラゴタゴタ、なぁにやってるんだろ、としか思ってなくて、でも問題提起されると、あぁそういうのもありだな、と感心しました。
清純可憐そうだというのは、見た側の勝手な主観というか憶測でしかないですよね。
向かう相手は百戦錬磨みたいな高齢者でかなりな見た目、これだとたいがいは誤解します(-_-)

スポーツ一本できて、ビンタがあっても普通の世界なのかなと、ずっと思ってました。
浅はかでした、反省(^^;)