憎しみの連鎖

アクセスカウンタ

zoom RSS やがて日本は愚かな戦争に巻き込まれていくA

<<   作成日時 : 2018/05/10 08:43   >>

トラックバック 0 / コメント 12

安倍一味と自衛隊が蜘蛛の糸のように絡まり、決して離れることはない 

 自衛隊退職者の最大組織である「隊友会」の支部「東京都隊友会」が、憲法改正を求める署名活動をOBに呼びかけ、その署名の送付先として「自衛隊東京地方協力本部予備自衛官課」を指定していたことがわかりました。

 都隊友会は、前回も取り上げた極右団体「日本会議」系の「美しい日本の憲法をつくる東京都民の会」の発起団体に名を連ねています。この団体の上部組織は「美しい日本の憲法をつくる国民の会」で、数年前、日本武道館で開かれた「今こそ憲法改正を! 1万人大会」という大規模集会を主催しました。いわゆる、日本会議による、一大改憲キャンペーン集会、だったのです。安倍ももちろん、これまでと同じようにビデオ・メッセージで登場しました。

 そして、カルト教団さながらの憲法改正啓発映画が上映されたのです。制作総指揮は、戦争賛美な物語を書き続ける百田尚樹。ナレーターは山本太郎をバカにした俳優、津川雅彦。

画像

画像:https://www.cinematoday.jp/news/N0032673

 津川は現状の日本国憲法が日本を守らず、逆に破壊しかねないと言った。確かに、そうも言えることは否めません。だったら原発の問題でもそう言えよ! って話。そう言えないのは、浅はかな知識でしか物事を語らないからだ。それは奴の言動からよくわかる。憲法の改正を訴えるのも、きっと抽象的な、ものすごく抽象的な考えしかなく、世の中を分析などしたことがない、人の生き死にに関して、戦争に関しても、血反吐が出るほど真剣に考えたことがない中から出た発言だろう、きっと。あくまで私の想像だが、当たっている自信はある。

 同集会では、GHQに押し付けられた憲法、という、人びとを改憲に誘導するための印象操作がおこなわれました百田は「日本国憲法がいかにデタラメに作られたか」と言ったが、そもそもお前は憲法をつくる席上にいたのか? いないならその言い方はおかしい。「作られた日本国憲法は、私が思うにトンデモナイものだ」という言い方なら納得はできる。そしてその理由を、根拠ある、論理的な話ができれば、だ。しかし奴は、日本国憲法はデタラメ、という、ここでも印象操作をおこなっている

と、話を戻します。都隊友会は署名を日本会議にも送っていました。

「自衛隊法」の第五章「隊員」、第4節「服務」、第61条「政治的行為の制限」1項にはこうあります。

 隊員は、政党又は政令で定める政治的目的のために、寄附金その他の利益を求め、若しくは受領し、又は何らの方法をもつてするを問わず、これらの行為に関与し、あるいは選挙権の行使を除くほか、政令で定める政治的行為をしてはならない。

では、次に隊友会の内訳を見てみます。

正会員 → 自衛隊退職者 約7万2000人
賛助会員 → 現職自衛隊員 約17万人
特別会員 → 法人など 約260社、個人 約2900人

 防衛省のホームページを見ると、自衛官の現員は22万4422人。賛助会員の17万人を現員の22万4422人で割ると、=75.7.. 約76%が所属していることになります。防衛省は、「現役隊員は、署名の集約に一切関わっていない」と説明していますが、詐欺師の言うことなど信じられるでしょうか? 
 異常事態が前々から起こっているではないですか。本来なら文民統制(※1)をきちんとしなければならないのに、それを愚弄するかのように、イラク派遣の日報の隠蔽、防衛省統合幕僚監部の三等空佐による野党議員への暴言、などがありました。そして、どちらも「そんなこともあったねえ」と軽く見られてお終いになってしまう現実。野党の力投も虚しく消えてしまう現実。本来、確固たる処罰が必要なのに、そうされない事態。否定されるべきことが、うやむやにされてしまう異常事態です。だからこそ言えるのです。安倍一味と自衛隊が蜘蛛の糸のように絡まり、決して離れることはない、と。甘い処分で済むんだったら……と自衛隊はますます政治家(とはいっても改憲を擁護しない政治家)をナメるようになり、文民統制が危うくなります。

※1 文民統制(シビリアン・コントロール)とは、文民たる政治家が軍隊を統制するということ。軍事に対する政治の優先を意味します。つまり、軍事力に対して、民主主義で統制するということ。かつて、青年将校団が、天皇にのみ服し、「五・一五事件」「二・二六事件」を起こした事件などの教訓がある。

 冒頭で示したように、確かに日本国憲法は、GHQによって占額下で制定されたものだとされます。しかし、施行から71年目を迎えた5月3日、自衛隊が海外で一発の銃弾を撃つこともなく、日本は平和国家として歩んできたのは歴史的事実です。

日本国憲法 第二章 戦争の放棄(9条)

1項 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2項 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

 戦力不保持を規定する国はごく少数で、その中でも最も強固な平和憲法とされています。先進7ヵ国(G7)のうち、イギリスを除き(成文憲法を持たないので)、戦力不保持を明記した憲法は日本だけです。

 それに、戦争の放棄を謳った9条は、実は幣原喜重郎首相がGHQ側に提案したという学説の史料が見つかったということもあります。それは東大名誉教授である堀尾輝久氏が、国会図書館にて収蔵の憲法調査会関係資料を探索した際に見つけたもの。1957年、岸内閣下の憲法調査会の高柳賢三会長が、58年に渡米し、マッカーサーと交わした書簡。高柳は、

「幣原喜重郎は、新憲法起草の際に戦争と武力の保持を禁止する条文をいれるように提案しましたか。それとも貴下が憲法に入れるよう勧告されたのか」

と手紙を送りました。するとマッカーサーから15日付で返信があり、

「戦争を禁止する条項を憲法に入れるようにという提案は、幣原首相が行ったのです」

と明記。これは1958年12月15日のものです((『東京新聞』2016/8/12付)。

 内容が本当なら、「GHQによる押しつけ」の概念が崩れ去ります。しかし、この事実は「真実じゃない!」として黙殺されることでしょう。もし、堀尾氏が今後、大々的にこの主張をくり広げれば、彼の命の危険性も考えられあす。

安倍は結局、祖父である岸信介の精神である「改憲をしなければならない」を受け継いでいる

 ここまでいろいろと書いてきましたが、実は、私は改憲を頑なに拒否する、という立場ではありません。あくまで社会情勢に合わせる、という立場(その社会情勢を意図して作り上げる者たちがいる、というのが陰謀史観で言われてきたこと)。ただしそれは、もうどうしようもない、いかしかたない、という状況での判断であってほしいのです。人間の安易な行動は安易に無実の犠牲者を生む――これを極右の野郎どもにはわかってほしい、まっ、無理だが……。

 日本がいまやろうとしていることは、安易に憲法を改正し、積極的に世界の軍事活動にかかわることで、たとえばイスラム社会から敵視され、日本国内でのテロ、または他国から攻撃される理由を簡単につくってしまう、ということです。自衛隊が海外に出ていっている以上(PKO)、必然的に改憲話が出る。確かに話しはわかります。じゃあ、自衛隊員を海外に送らなければいい、これが解決策ですが、アメリカのポチである日本はそれができない。できないなら、法律の不備を改善するしかない……改憲。

 国際貢献として自衛隊を海外に派遣する以上、法律の不備を残したまま送り出すのはおかしい。だから、その不備のまま送りだした小泉政権はおかしい、という結論になる。世界の中の日本を考え、「そんなおかしな状況でも送り出すしかないだろう」という意見はわかります。でもそれは、人の命をとことん考えていない意見です。建前ばかり気にし、頭のどこかで、「きっと大丈夫、自衛隊員は死なないだろう。死んだとしても、自分が責任を追及されるわけじゃない。それに、自分は死なない、と思っている人です。

 それだったら、きちんと憲法を変え、法的根拠ある立場で送りだすほうがマシです。これだとまるで、私が改憲派を擁護しているみたいですが、そうじゃありません。私の判断は、海外に一切自衛隊を送らない。他国の政治に口を出さない、ということ。できそうにないですよね? 無理そうですよね? 私もそう思います。でも、判断できないことを判断しなければならない以上、私の判断は、自衛隊を海外に送らない、なのです。

 じゃあ、北朝鮮のような独裁国家が人びとを痛めつけてても? それなのに見て見ぬ振りを決め込む? そう言われると、「そうだ」と答えるしかないのです。ひどい奴だ、と自分でも思います。そんなクソ野郎は奴は死んだほうがいい、と自分のことを思います。でも、北朝鮮と戦争をすることになると、もっととんでもないことになる、というのが予測できるからこそ、判断できないことを判断し、自衛隊を海外に送らない、他国の政治に口を出さない、と言いたいのです。

 これは私が、正義、を語っているということじゃありません。正義などこの世にはありません。私の判断で、誰かが犠牲になることはわかっています。でも、判断しなければならない。人間の宿命です。移民問題のように、何かを判断しなければならない、という現状です。

 アメリカは世界の警察として、世界のあらゆる国々に軍事介入してきました。それで世界は平和になりましたか? 歴史がそれを証明しています。

中国の脅威、台湾を意識している以上、日本から米軍が出ていくことはないと思うが……

 中国は民間航空会社に対して、台湾を中国の一部として表記するよう強制しました。世界36の航空会社に書簡を送付したのです。『ワシントン・ポスト』が報じたところによると、「台湾」の表記を「中国台湾」などに改め、さらには地図上で台湾を中国本土と同じ色で扱うよう要求したとのこと。

 中国は中米のドミニカ共和国と国交を樹立し、台湾と断交させるよう画策しました。ひどい仕打ちです。巨額のマネーを使って手なずけたのです。そうやって、台湾を孤立化させようとしています。あくまで、台湾は中国の一部だ、ということを、これまでずーっと言い続け、これからも言いずーっと言い続ける。そして、いつの日か軍事行動を起こし、台湾を占領するつもりです。そんな台湾、民主主義の台湾を崩壊させないために、在韓米軍や在日米軍は目を光らせてきました。

 アメリカの軍需産業はがっぽり稼げます。で、思うのです。台湾はひとまず置いておき、北朝鮮の話−−。

 北朝鮮の脅威が萎んでいくということは、米国が日本の防衛費をさらえなくなる、ということに直結します。これまでと同じように、防衛装備品の大量購入を迫る理由がなくなるからです。

 アメリカはここ数年、有償軍事援助(Foreign Military Sales,:FMS)と呼ばれる取引契約を積極的におこなってきました。FMSは米国防総省が行っている対外軍事援助プログラムで、輸出窓口が兵器製造メーカーなどではなく、米政府になっているのです。つまりは政府間取引。取引の大口化により価格が割安になる一方、対価は前払いに限られます。米国外への技術流出への懸念や自国防衛産業の保護から米政府は積極的に採用。11年度には431億円だったものが、16年度には4858億円に跳ね上がった(『日本経済新聞』2018/1/18付)とされます。米政府が価格を決めて日本政府が前払いするこの制度は、もちろん米国側が主導権を握ります。11年度からホッケースティック並みに上昇している折れ線グラフの動きが鈍化しかねません(北朝鮮の脅威が萎むということは、それだけ武器弾薬が必要なくなるということだから)。

 しかし、日本は陸上自衛隊の全国に5つある方面隊を一元的に指揮する司令部として「陸上総隊(約180人態勢。このうち約20人は、在日米陸軍司令部と日米間の調整を担う)」を発足させたり、離島防衛の専門部隊「水陸機動団(米海兵隊を手本のした組織で、尖閣諸島など南西諸島の離島で有事が起きた際に派遣される。約2100人だが、今後3000人まで増やす予定。」も新設したりと、防衛態勢は強化しています。それは中国の海洋進出を警戒しているからです。

 地上から艦艇に対処する地対艦誘導弾(SSM)の新たな部隊を沖縄本島に配備する計画もあります。
その離島が占領された場合、沖縄本島から敵軍を狙い撃ちできるようにするために、二種類(高速滑空弾、対艦誘導弾)の新たな防衛ミサイル研究もしています(軍事専門家は、敵基地攻撃を前提としていると指摘)。つまりは、専守防衛(日本の防衛戦略の基本的姿勢で、相手から武力攻撃を受けたとき初めて防衛力を行使するというもの)のためのものだ、と言い放っているのですが、こんなのは見え透いた嘘でしょう。先制攻撃、敵基地攻撃能力を確保したいんでしょ、って話です。

 米国は北朝鮮の脅威があったから稼ぐことができた。しかし、アメリカ本土まで到達するICBMがあっては、もう金稼ぎではなくなる。そう思っているのでしょうか? それに、中国がいる限りは、在韓、在日米軍は正当化されるから、なんら問題はない、と。たしかに、なんの陰謀を企てなくても、中国はそれ相応のことをしてくれています。

 イラン核合意から離脱したアメリカ。イスラエルはイランを敵視している。そのイスラエルと蜜月な関係のアメリカ。アメリカの大統領トランプ。トランプを全面的に支持するキリスト教の福音派。福音派の集会に出るイスラエルの権力者たち。福音派、イスラエル双方が望む至福千年論、最終戦争の概念……。

 シナリオはどう練り直され、どう動いていくのでしょう……。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
退官した人たちが署名、現役も。このニュース見て愕然としました。
第二次世界大戦の生存者や、経験者なのど話が全く生かされておらず、人間は歴史から全く学ばないものだという思いが強くならりました。
LUNA
2018/05/10 16:10
ガンジーさん、おぼえてますでしょうか。
数年前のフルフォードさんのライブ配信の。見てる人はコメントを出せるやつです。
民主党政権の時のもので、フルフォードさんは自衛隊がクーデター起こそうとしてる、安倍をかつぎ出そうとしてる、と言ってました。
あの時、なんであのゲリラ野郎なんだと憤慨しました(´Д` )おまけにその話、またどこかから聞いてきて調べないでボロっと言ってるのか、とかも。
でも…今になって、あながち嘘でもなかったんだと思うようになりました。
署名の件を知ったからです。

自衛隊はかなり昔はちょっと引かれたりした時もありますが、もぅそんなのとっくにないですよ。
引け目みたいのを感じる必要ない。
退職した方々はそういう気持ちがあり、どうにかしてくれと署名したとしたら、それは間違いです。
自衛隊は必要です。ただし海外派遣は反対。
私の勘違いな話してるかも知れませんが。

軍政に戻したいのか…

ゴールデンウィークもショック療法なニュースばかりでしたね。広島逃亡だ、ジャリーズ(笑)だとか。
臀痛死会いAあたりだね。
assassins
2018/05/11 01:28
5/14
米大使館移転。中東がゴタゴタしてます。
パレスチナとイスラエル、騒ぎが始まりました。
LUNA
2018/05/15 14:12
ベンジャミンさんの動画ありました、売国総理がドバイに亡命したがってる、と。
それはありませんよ、権力しがみついてますし。CI◯情報だとの話。 
ウラ取ってない話だから、嘘話を聞かされたと思います。
自衛隊クーデターであの売国奴をかつぎだす…そうですね、そんな事したいのもいるって事ですよね。もぅそうなると自衛隊でなくテロ組織としか。真面目な隊員とは違う思想持った、組織内組織ですね。

LUNA
2018/05/15 18:02
私は、基本、内政干渉しない方が良いと思いますが、意味のない、いわれのない虐殺とかしてるなら経済圧力かけるのは仕方ないと思います。
海外派遣は反対!!
LUNA
2018/05/15 18:06
デモに銃撃、あまりにもひどいです。
米国はデモ隊、ハマスが悪いと言い日本は残念だと…残念って何がだろ…
宗教を使い、アルマゲドンを起こしたい輩がいます。千年王国。核戦争なら千年以上荒廃王国になるよ、宗教にとり憑かれてる。
LUNA
2018/05/17 06:58
自滅党にとってゲリラなんかどうでもいい存在ですよ。嫌な役はパープーにやらてるとか(´Д` )
ゲリラのサイコパスな思い入れを利用してるのかも。
こいつは軍国主義、軍政にしたがってますよね。自滅党はC愛Aが作った党、中国からかき集めたブツとかも使ってましたよね。
明治維新でおかしくなった。でも、徳川幕府の頃、または戦後時代の頃から既におかしな奴らの影がありました。どんだけ年数かけてんだろって。
すごい執念だ…
assassins
2018/05/17 12:33
カッパ頭のザビエルもいたね(´Д` )
assassins
2018/05/17 12:35
カッパ頭って…(笑)

隊友会76%は大きい数です。
美しい日本の憲法でなく、美しい大日本帝国の憲法、なんですよ。また、なんとかバンザイとか贅沢は敵だ、って(>_<)
戦争ゲームならネットでやりましょうよ。
LUNA
2018/05/17 20:29
正義はこの世にはありません、本当に同感。
選択です、それこそ究極な選択です。

最終戦争…戦争は人間が引き起こすもの。
人間さえまともになれば戦争は起きない。
全て人間しだいです。聖書かぶれすぎ。
LUNA
2018/05/17 20:35
ベンジャミン、日に日にインテリジェンスが衰えているような気がしてなりません。私はもう、当ブログからのハイパーリンクを外そうかな、とまで考えてしまってます。
昔はすごかったんですけどね。私を目覚めさせてくれたのは彼ですし。ある意味、恩義があるようなものです。がしかし……いまの彼はダメですね。彼の本を読めばわかります。本を出す度に、熟慮、というものが欠けていっているようでなりません。
ベンジャミンよ、哲学を学び直せ、ニーチェを学び直せ! 心を鍛えろ!
ガンジーの精神(管理人)
2018/05/20 21:18
ドバイに亡命(´Д` )ちょっとそれはないですね。
YouTubeでFACTというのがあり、RKさんとフルフォードさんの対談ので、池田整治氏がゲスト、地下鉄サリンについての秘話みたいのがあります。
前にコメしたかも知れませんが、それは必見です。
実行犯はオウム、背後霊がC愛英とハッキリ言ってました。

フルフォードさん、悪気はないんでしょうが調べもしないで聞いた話を言うのは前からだけど、ここしばらくはひどいかも。
また、ホ汚染はない、と発言してましたよ。あっても少しだと思ってるんじゃないかな。
assassins
2018/05/24 06:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
やがて日本は愚かな戦争に巻き込まれていくA 憎しみの連鎖/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる