憎しみの連鎖

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒーローなどいない。ただ、利己心が猛烈に強い権力者による世界ゲーム。犠牲者など気にしない

<<   作成日時 : 2018/04/16 08:57   >>

トラックバック 0 / コメント 10

米英仏がシリアを攻撃
 
 とうとうシリアに対して、いつもながらの戦争大好き御三方(米英仏)が攻撃を開始しました。きっかけとなったのは、アサドが東グータ地区のドゥーマで、地元住民に対して化学兵器を使用した、というもの。

 米国防総省によると、攻撃は米東部時間午後9時ごろで、対象は化学兵器の研究センターや貯蔵施設とのこと。とりあえずとして、今回の1回だけに留まるとしていますが、攻撃は、アサド政権が化学兵器の使用をやめるまで、としています。で、本当にアサドが化学兵器を使ったのでしょうか? アメリカは「証拠はある」としていますが、なんらそれを示していません。示していない? なぜ? あるなら出せばいいだけの話。アメリカにとって不都合なことはないでしょうに。むしろ好都合だ。

 反体制派側の最後の地区を奪還するために、アサドが最終戦術として化学兵器を用いたとされていますが、そもそも、すでに東グータ地区の95%を支配している彼にとって、いまさら化学兵器など不必要なのでは? わかりません、「必要だ」と言われればそれまでです。ですが、何か怪しい匂いがプンプンします。

 以前、アサドが激しい爆撃を反体制派支配地域の東グータ地区に加えたとした“一部”のニュースで(“一部”と強調したのは、そう書かないと「すべてがフェイク・ニュースだ」と短絡的な判断を下す愚か者がいるため)、反体制派による「負傷者のでっち上げだった」いうものがありました。住民が出血しているように見せかけるために、赤い塗料などを塗られていたというのです。

 ところが、中東の衛星テレビ局などが、「その映像はパレスチナ自治区のガザで実施された医療訓練のものだ」と報じたことで、話が二転三転しました。この是非を問うため、たとえば朝日新聞がその医療訓練でメイクを担当したというパレスチナ人の男性に電話取材し、真実だと断定しました(その男も嘘をついていたら元の木阿弥)。

 そして今月12日、共同通信が得た反体制派の人権団体幹部からの情報では、東グータ地区での化学兵器攻撃について、これまた「アサド政権を貶めるための反体制派のでっち上げ」だったというのです。ただ、上記したこととの決定的な違いは、「反体制派の人権団体幹部」という肩書でわかるように、これが「内部告発」だったということなのです。反体制派を支援してきた人物が(匿名が条件)、「反体制派がでっち上げた」と告白したのです。彼は、化学兵器禁止機関(OPCW)など国際機関による現地調査の必要性を求めています(アサドは10日、OPCWの査察団の受け入れを表明しているが、米英仏によるミサイル攻撃は、検証作業の開始前に実行された。だからこそ怪しい)。

 そんなニュースはお構いなしに、米トランプや仏マクロンは「アサドがやったんだ!」と怒り心頭(を装ってる?)。証拠を示さないのにもかかわらず――。日本は、「もしミサイルをぶち込むなら、それを支持する」と、いつものアメリカ様の情報の相乗り。独自に調べようともしない。小泉が、バカ・ブッシュのイラク戦争を正当化するための「大量破壊兵器がある」情報に乗っかったのと一緒。ミサイルは罪のない人びとの命を簡単に奪う行為なのに、何も吟味することなく同意してしまう異常さ。

 一方、アサドは完全否定し、仲間であるロシアは「お前らの捏造だろ!」と言っています。ロシア国防省の声明ですが、13日、「この攻撃が英政府の指示により捏造されたことを示す証拠がある」と言っています。もちろん、英国は否定。もしロシアの言うことがホントなら、英国の南西部ソールズベリーで元二重スパイのロシア人男性とその娘が神経剤で襲撃された事件も自作自演かもしれません。

ホワイト・ヘルメットに関して、「何か大事なことを見失ってはいないか?」

 ロシアが言うには、「ホワイト・ヘルメット(※1)」に対し、毒ガス攻撃をでっち上げるよう英国が圧力をかけたとのこと(管理人注:ホワイト・ヘルメットが陰謀団(クライシス・アクター)だという主張があり、実際にその類のことが示唆されています→アルカイダ系武装組織(「アルヌスラ戦線」など)等との密接な関係、アサドもそう言っている)。

※1 正式名「シリア民間防衛隊」(Syria Civil Defence、SCD) 。シリアの反体制派支配地域とトルコで活動するボランティア組織。人びとの救助活動、捜索活動、医療活動などをしている。組織の創設以降200人以上のホワイト・ヘルメットが殺害されているという。欧米、日本などの政府から、NGOや私人から寄付金を受けている。
 SCDは8県(アレッポ県、イドリブ県、ラタキア県、ハマー県、ホムス県、ダマスカス県、ダマスカス郊外県とダルアー県)に地元の民間防衛センターが100以上あり、約3700人規模のボランティアが活動する。

 ホワイト・ヘルメットは、シリア軍のヘリコプターがドゥーマ上空で爆弾を投下した直後、地元住民が体調の異変を訴え始めたと証言しました。爆弾には塩素ガス、またはサリンが詰められていた可能性があると。真偽のほどは策士どもにしかわかりませんが、その前にまず、ホワイト・ヘルメットは全面的に悪なのか? ということを話したいと思います。

 私はいまでもホワイト・ヘルメットの活動を素晴らしいものだと思っています。もちろん、一部の仮面を被ったクソ野郎どもはいるでしょう。そいつらは非難されるべきです。というか、排除(殺害)されるべきです。たぶん、(何も証拠がない私の勝手な想像ですが)自分たちで人殺しして、自分たちで救出劇というのもあるかもしれません。

 当初、私は全面的に彼らを支持していましたが、すぐに「それが誤りなのではないか?」と考え直しました。ただし、ネットでよく言われている、「ホワイト・ヘルメットは偽善者集団であり、クライシス・アクターにすぎない」と、彼らの活動の“すべてが虚構だ”、的な主張には反対です。その主張を見たとき、「それは違うだろ」と私は思いました。在日すべてを悪者のように言うクソ右翼のような感じがしたのです。

 ただし、です。クライシス・アクターはいる、と考え直しながらも、それはあくまで想像であって、「確実にクライシス・アクターだ」と断定できる証拠はありません。「断定」とは人間の主観です。「事実はない、解釈のみがある」というニーチェの名言がそれです。世の中とは人間の解釈の集まりですが、仕方ありません。裁判後に冤罪が発覚するように、人びとの判断に「絶対」はないのです。しかしながら、「絶対」がわからない以上、それに近い判断を下さなければならないのは人間の宿命です。ホワイト・ヘルメットにはクライシス・アクターがいる、数々の証拠からそれが導き出される……妥当な判断です。ですが、全面的に悪、とは言えない(との私の解釈)、ここを強調したい。

 私は間接的にですが見てきました。現地特派員の目の前で「ダブル・タップ(救出作業をする民間団体を狙った折り返し攻撃)」により死亡してしまったホワイト・ヘルメットの人びと。瓦礫の撤去に汗を流すホワイト・ヘルメットの人びと。確実に言えるのは、ホワイト・ヘルメットの“ちゃんとした”活動は称えられるべきだということです。実際に被害を受けてケガ、死亡しているメンバー、人びとを救助するために誠心誠意に活動しているメンバーは大勢いるということです。これだけは忘れてはいけません。それに、そもそもの話、無理があるじゃないですか、3700人ものボランティア全員がクライシス・アクターなんて。しかも、空爆によっていつ死ぬかもしれないリスクに晒されているのに。

 アクター(俳優)、ってことは、金を貰わなきゃやってられませんよね。アクターとは仕事です。戦争で勝利するには武力もそうですが、金力が必要です。「なあお前、あいつらをやっつけてくれよ。ただし、給料は渡さないけども」なんて言われたら、絶対に戦いなどしない(民主主義なら)。だからこそ、クライシス・アクターは対価を貰って仕事をしている。まっ、奴隷以外は皆そうで、当たり前の話なんですけども。――3700人、そのすべてが「死ぬリスク」を受け入れるしょうか? もちろん、受け入れる人はいるでしょう。そんな人びとがクライシス・アクターになる。でも、何かこう、大義的なものがなければ、人ってなかなかそんなリスクに立ち向かおうとはならないと思うのです。

 それに、です。次のことを、声を大にして言いたい(言葉は汚くなります)。

 クライシス・アクターはクソだが、空爆する方もクソだ。要するにどちらもクソだ。うちら民衆は、クソ劇を見させられている。クソまみれになった私たちは、現場で活動している人間の誠意までクソだと思い始める。

トランプとプーチンは仲間ですか?

 トランプが大統領に就任して以来、言われてきたことです。この二人がいわゆる「新世界秩序」を目論む輩どもと対峙していると(中国も含んで)。でもって、ヒーロー的に祭り上げられてきたのですが、当初から私はそんなヒーロー話に唾を吐いていました。無実の人びとを空爆し、祝杯をあげるクソ(プーチン)がヒーローなんて、世の中あまりにも狂ってると。

 私は数多くの戦場の写真を見てきました。もちろん、シリアに関しても。

 シリア北西部アレッポ。少女を抱える男……でも、少女の胸元から上はない。

 バサム・カハビ、ハリル・アサイーによる写真――空爆で焼け焦げた車に放水する男、瓦礫の下から子どもを救出する男、赤ちゃんを抱えて外に出てくる少女。

 アブド・ドゥマニーによる写真――空爆で負傷し、病院に運ばれる少女、亡くなった子どもの遺体を抱える男、泣いている少女、血だらけになった娘を膝の上に乗せている男。

 アナドル通信社による写真――空爆により地面に横たわる数十人の遺体……。

 私は涙が出ました。こんな理不尽なことがあってはならないと。だからこそ、陰謀ゲームのクリアに熱中して、肝心なことを忘れてしまっている人びとに腹が立ちました。

 私にとってプーチンとトランプが仲間とか、そうでないとか、そんなのはどうでもいい。みんなクソだ。罪のない人間を巻き込むな、ってことです。私たちは彼らの権力ゲームに踊らされているだけなのです。

ロシアの今後の動き

 ロシアはシリア北西部ラタキア南東にあるヘメイミーム空軍基地、西部のタルトス海軍基地に最新鋭の対空ミサイルシステムを配備しています。これだけでシリア国内の大部分を防衛できます。それとは別に、カスピ海や地中海には射程1500キロの巡航ミサイルを配備していて、いつでも米軍艦を攻撃できる状態です。

 アメリカ主導の西側による今回のシリアへの攻撃は、「ロシアに対する威圧」の側面があったと私は考えています。それは、ロシアのプーチンが施政方針に関する年次教書演説で発表したもの、「無敵」とする新たな核兵器の存在が原因だと。なぜ無敵なのかは以下に記す前に、アメリカはプーチンの発表に脅威を感じたことはまず否めないでしょう。なぜなら、アメリカが主導するNATOのミサイル防衛システムを完全に無力化するものなのですから。プーチンが発表したものを次に記します。

@サルマット大陸間弾道弾ミサイル(ICBM)
 世界中のどこでも標的にできる(無制限の射程距離)。200トンの核弾頭を搭載できる。ため、サタンよりも強力であるとした。飛行速度が速く、迎撃が困難。その前に、相手国に察知されることがないステルス性を持つ。大気圏を突破→ロケットの下段の切り離し→大気圏に突入→核弾頭の雨あられ(※2
※2 アメリカのミサイル防衛システムは、4発まで迎撃できるように設計されている。つまりは、5発目の核攻撃は迎撃できない。

A自爆型ドローン潜水艦
 潜水艦や魚雷よりも高速。核弾頭も搭載可能。

Bアバンガード大陸間超高速ミサイル
 音速の20倍。標的に向かう経路と高度を発射後に変更することができる。

Cキンジャール超音速対艦ミサイル
 航空機によって運搬。音速の10倍で飛行。射程距離2000キロ。核弾頭を搭載可能。

Dレーザー兵器
 
 米国防総省のダナ・ホワイト報道官は、ロシアが前々からこれらを開発していたことは知っていて、「何も驚いていない」と言っていますが、さすがに脅威は感じているはずです。

 ロシア国営テレビ「ロシア24」は「ハルマゲドンに備えよ」との警告を発しました。2年前にも、4日間にわたる4000万人規模の核戦争に備えた訓練がおこなわれています。プーチンは第三次世界大戦を視野に入れているからこそ、こういった訓練をおこなうわけです。

画像

画像:http://www.whenhowto.com/when-will-world-war-3-starts/

 もし、米国とロシアが戦争をすることになれば、それはもう大混乱です。ドミノ式に戦乱は広がります。核を使用すれば、世界が終わることを意味するので慎重でしょうが、プーチンはやるときはやるはずです。「敵から核攻撃を受ければ、たとえ世界の終わりになろうと迷わず核攻撃で報復する」と警告したのですから。もう一つ、こんなことも言ってましたね。「世界を巻き込む大惨事になるだろうが、ロシアが存在しない世界など、そもそも無用じゃないか

 傑作なのは、ロシアが親米国にも武器を輸出しているということです(ロシアだけじゃないが)。自分を殺す武器が自国製、という代々受け継がれてきたパラドックスは今後も健在し続けます。

 今回のシリアへの空爆の要因の一つとして、ロシアへの威嚇の意味があった、以外にももう一つ、イスラエルに関するものもあるかもしれません。中東でのイスラエルの地位を確実なものにするのは前々からですが、エルサレムをイスラエルの首都と勝手に決め込むのと同時に、同国が天然ガス輸出を本格化させるにあたって、周辺国との軋轢が生まれたことで、安全保障の意味でなんらかのシナリオを描いているのかもしれません。レバノンが、国境線が未確定の地中海の海域でガス探査を始めたことにイスラエルは猛反発し、そのイスラエルがパイプライン計画を進めるのが親ギリシャのキプロスであることに、トルコは猛反発しました。いずれにせよ、要因は山ほど考えられますが、行き着くところはたった一つ、それが「新世界秩序」なのでしょう。

 いま現在の仲間、敵のしくみを(すべてではない)簡単ですが、下に示します。ちょっとした補足情報を▶で書きます。

アサド政権を支持(仲間
〇ロシア
〇イラン
▶レバノンのシーア派武装組織ヒズボラや自国からの民兵を派遣してアサド政権に協力

アサド政権を不支持(敵)
〇アメリカ
〇イギリス
〇フランス
〇イスラエル
▶シリア中部ホムス近郊の空軍基地を空爆したが、化学兵器に対するものではないと思われる。その基地をイランが無人攻撃機の拠点として整備していたから。イスラエルはヒズボラが嫌い。ヒズボラはイスラエルへの抵抗運動組織として創設されたから。そのヒズボラをイランが支援しているからこそ、イランは敵となる。
〇サウジアラビア
▶イスラム教国でありユダヤ教国のイスラエルとは対立するはずだが、対イランで協調している。宗教対立よりも政治対立が上位にきているということ。
▶イエメンのシーア派の武装勢力フーシ派がイランの支援を受けている。だからイエメンを解放する必要がある。イエメンではフーシ派とサレア派(サウジはよき隣人さ!と言った矢先に殺害され、いまはハディ暫定大統領派となっている)の内戦が続き、サウジとイランの代理戦争となっている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
本当に手のひらで転がされてるだけの人間としか見てませんよね、踊らされてると言うか。
大きな出来事の小さな犠牲、犠牲ってのにも入ってないですよ…。

子供がロシアとアメリカが戦争したら、どっちが勝つかとよく聞かれる…私は勝者はいない。ただ無数の命が消えるだけだと答えます。
ましてや核なんかやらかしたら、もぅ終わりだとも。

欧米、特にやはりアメリカ人は『アメリカの方がハイテクだから勝つ』と口をそろえて言っているそうです。私はロシアもハイテクだ子供に言って、子供はアメリカ人にボイチャで言うと、一蹴されるそうです。
アメリカ人は、ロシアはハイテクそうになったように見えるだけでハイテクではない、と口をそろえて言うそうで。

あちこちに火種がありますね…死をも逆らえない人々、選択肢なさすぎだ。アリンコか虫ケラ以下なんですよ…。
assassins
2018/04/16 20:04
新記事、ご苦労さまです(*^_^*)
これからバイトなので、また後できますね!
LUNA
2018/04/18 17:54
ホワイトヘルメットの記事が出た後に、ヤフーのニュース記事でも活動についてシリアのは映画撮影だとか認めた、などの内容で出てました。
その記事読んだけど、何が言いたいのかサッパリでした。
どんな活動にもおかしな人間は必ず混じっていると思います。前に新幹線の火事騒ぎもクライシスアクターがいましたね。そのアクターはトンネル火災でもいたアクターだったようです。
何がしたいのか?! といった感じです。

でもこれは、国境なき医師団や国境なき記者団にも共通しそうな話です。そこにも混じってそうな…
いつ爆撃されるかわからないとこに、行きたくないのはみんな同じだと思いますよ。

シリアにミサイル攻撃、最初はトランプの軍産らへのサービスかと思ってましたが、犠牲者がいて、その犠牲者はどうするのか…キレた遺族がテロリストになる可能性もあります。
こうなると止まらないです、負の連鎖が…

ガンジーさんが言いたいのは犠牲者の悔しさ、なのですね。ただの数としてしか見られてないという事。
トランプやプーチンが英雄視されてますが…自分の家族友達が犠牲者になったら、本当どうするのか。いつもゴタゴタに巻き込まれる人、私たちも含まれますよ。どっか行っていなくなればいいのに。
LUNA
2018/04/19 18:41
厚生年金も支給年齢上がるけど、国民年金が68って…

同僚が、急に色々と取りまくりがスタートしておかしい、何を急いでるのかって言ってました。
assassins
2018/04/20 18:33
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180420-00000057-jij-pol

マイスレイブナンバー(ーー;)、保険証に…

周りでカード持ってる人ほとんど、ゼロ。
assassins
2018/04/21 05:59
北の平和を、という方向。
拉致を解決もしないで平和って??
政府はしどろもどろ、北は危険だ北は危険だ北は危険だキャンペーンが、虚しく響いてる。
昨日だから兵器買いまくり、危険だから法律うんぬん。
結局は国民が、搾取されるだけに…
LUNA
2018/04/22 07:09
拉致問題。
私が司令塔って嘘発言してる、妄想狂が囧rz
assassins
2018/04/23 05:38
金正恩が核開発の中止を宣言しましたけど、奴の思惑じゃなく、中国の指導によるものだと思いました。北朝鮮に滅んでもらっては困ると思います。アメリカが攻めこんできて民主主義を打ち立てる。それで、米軍基地を置く。中国にとっては厄介ですよね。
金体制が崩壊してほしいと望んでいた北朝鮮の一般大衆は、悲しんでいると思います。核開発を中止するってことは、アメリカが北朝鮮に攻めこまないってことで、独裁が維持されるってことですもんね。だったら、強制収用所もそのままかも。
カート
2018/04/23 05:54
核開発とICBM、ここ引っかかります。
他に中距離と短距離もありましたよ、それはそのままなのかって。核がなくても、それこそ貧者の核が…

司令塔って、今まで何にもやってもないのにね。
あの黒電話は、某拉致女性そっくりに見える。女のカン…。もしや、そうなんだろうな、と。
assassins
2018/04/23 08:30
北の国は、かなり難しい地域ですね。
中露にくっついたら困る米がいるし、米にくっついたら困る中露。
そう言えば北には中央銀行ありませんでしたよね?!

南北統一もどうなのか…
LUNA
2018/04/23 18:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヒーローなどいない。ただ、利己心が猛烈に強い権力者による世界ゲーム。犠牲者など気にしない 憎しみの連鎖/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる