憎しみの連鎖

アクセスカウンタ

zoom RSS すべてはマイクロチップ埋め込み計画の前哨戦として・・・・・・

<<   作成日時 : 2018/01/28 23:46   >>

トラックバック 0 / コメント 8

アメリカに無人AIコンビニ「アマゾン・ゴー」が誕生する

 ヘッジファンドで働く無名な一人にすぎなかった男ジェフ・ベゾスが、いつしかアマゾン・ドット・コムの前身であるカダブラ・ドット・コムを誕生させると、その勢いはとどまることを知らず、昨年秋には個人資産が10兆円にもなり、ビル・ゲイツを抜いて世界一の資産家となりました。その世界一の男がつい先日、シアトルで無人AIコンビニ「アマゾン・ゴー」を開業しました。――レジはありません。お客は買いたい商品を棚から取り出し、自分のバッグに入れ、そのまま外に出るだけで自動的に支払いが済みます。
 お客は専用アプリをダウンロードしたスマホを使い、出入り口にある専用ゲートでQRコードをかざして入店します。

画像

画像:https://www.bing.com/images/search?view=detailV2&ccid=3JGVmbc4&id=4564F4E8D2FE3CB94ED48B1EC4E23E46E5B94DDE&thid=OIF.2PpEWO6QCDR0QDWaP8Iu7w&q=amazon%e3%80%80go&simid=144108722279&selectedIndex=95&ajaxhist=0

店内では天井に130台以上のカメラを設置、その大量のカメラはQRコードと画像認識技術により買い物客を特定。どの商品を棚から取り、バッグに入れたかを追跡します。プライバシーを考慮して顔の認識ではなく、衣類などの特徴を認識すると言っていますが本当でしょうか? シアトル以外の地域にも広げるかどうかについてはまだ計画してないそうですが、そんな広げるはずもない店をオープンなんかしないでしょうに……。広げること前提なはずです。ビジネスとはそういうものじゃないのですか?

 日本でも駅のコンビニ「ニューデイズ」が似たような実証実験をすでにおこなっており、またローソンも同様です(しかしながら、アマゾン・ゴーのような「レジなし」ではなく、無人レジとして)。
 日本政府は2020年の東京五輪までに、大都市圏などのすべての主要観光地でキャッシュレス決済に対応できるようにする方針を打ち出しましたが、もうすでに手や顔をかざすだけで支払いが完了する「手ぶら決済」が広がっています。「クレジットカードの盗難や不正利用がなく、他人に複製される心配がないんだ」と言われています。身体がセキュリティの役割をはたすのです。イオン銀行は昨年11月、指による認証だけで取引ができるATMを一部の店舗に導入しました。また、JCBは手のひらをかざすだけで支払いが完了する仕組みを開発、来月(2月)には実証実験が開始されます。顔、手のひら、指、それとここでは示していませんが「声」も認識の対象。金融機関は生体認証による決済に力を入れているのです。

 バンク・オブ・アメリカ(以下バンカメ)は銀行の在り方自体を変えようとし、支店の完全無人化を実現するために「ロボットのみ支店」を昨年2月、すでにサンフランシスコでオープン済み。この傾向はバンカメにかぎったことではなく、大手金融機関はこぞって改革を成し遂げようとしています。それは「コスト削減」「効率化」などとは銘打たれてはいますが、それはプロパガンダというもの。もちろん末端の人間は、心からデジタル革命の先頭を走っているとは思っていることでしょうが……。
 かつて、南部アフリカの一部族であったズールー族を南アフリカの大半の部分を支配する一大国家へと導いた指導者シャカ・ズールーは、敵対する相手が強すぎると感じた場合、その相手に親しげに近づき、ワニの潜む川辺の散歩に誘い込んだといいます。その親しげな態度にすっかり敵はだまされ、川のほうへと近づいていきました。そして、いざそのときになると敵は川へと投げ込まれるのです。
 現代でいうその敵とは一般大衆のことで、シャカ・ズールーは支配者層の人間たちです。

世界の富の8割を1%の富裕層が独占している


 先日、国際NGO「オックスファム」が示したデータによると、世界で1年間に生み出された富(保有資産の増加分)のうち82%を、世界でもっとも豊かな上位1%が独占し、経済的に恵まれない下から半分(37億人)は財産が増えなかったとする報告書を発表しました。詳細は以下のとおり(スイス金融大手クレディ・スイスによる家計資産のデータ)。

@ 昨年6月までの1年間で上位1%の資産総額は、7625億ドル(約84兆円)増えた。これは、1日1.9ドル未満で暮らす絶対的貧困をなくすのに必要な額の7倍以上にあたる。

A 下位半分の37億人分の資産総額を、米経済誌フォーブスの長者番付と比べたところ、上位42人の資産総額(合計1兆4980億ドル)とほぼおなじ。

 将来的には人工知能(AI)が「お金持ちをさらに富ませる」と言われていますが、AIが民の段階まで下ろされれば、もはや金儲けにたいして差はでなくなるかもしれなせん(がしかし、それはシステム内で羊と化している人間たちにとってだけです。いわゆる小金持ちと一般大衆)。

 中央管理(支配)を逃れた仮想通貨は自由なお金だといえます。しかしながらこれは、先ほど示したシャカ・ズールーがワニのいる川へと誘い込もうとしている状況なのです。けっきょくは中央管理の法定デジタル通貨が誕生してしまうという未来史が描かれ、仮想通貨は誘い水となるのです。そのためには作為犯が必要。高度な知識を有した「専門家」といわれる人びとがぞろぞろと出現し、キャッシュレスによる「コスト削減」「無駄な時間の削減」「犯罪の抑制」「犯罪そのものの消滅」などを説いてまわる――たしかにそうです、彼らの言っていることに間違いはありません。しかし物事には必ずや二面性があります。一方で憲法上の権利や自由を奪われることになる。でも国民は文句を言うことはない。なぜか? 「それが公共の利益であり、個人の利益につながる」と信じ込まされるからなのです。

 先日、580億円分もの巨額の顧客資産流出が起きた仮想通貨取引所「コインチェック」のニュースが報じられました。「当社は原則としてコールドウォレット(※1)ですべての通貨を管理している」と言ったのは仮想通貨取引所を運営する「QUOINE」の栢森加理社長。コインチェックが仮想通貨「NEM:New Economy Movement(新しい経済運動)」を流出させた原因の一つが、ネットワークに常時接続しているホットウォレットでの管理のせいでした。しかも、仮想通貨には秘密鍵と呼ぶ暗証コードがあり、これだけではハッキングで破られる可能性があるので、マルチングと呼ばれる技術(秘密鍵を複数に分割して別々に管理)を採用していますが、コインチェックはその仕組みを採用していませんでした。そのせいでNEMの価格は約2割下落し、そのほかビットコインやリップルなどもつれ安したのです。
「これじゃ、やはり中央管理が必要になる」ってな具合です。これに対して「コインチェックの管理が甘かっただけで、そこを改善すればなんら問題はない」という回答が返ってくるかもしれませんが、量子コンピューターが台頭している中、スパコンで1千年かかる計算を一瞬で成し遂げてしまう量子コンピューターは、暗号などいとも簡単に破ってしまうことでしょう。ムーブメントは「中央管理の必要性」となるのです……。
※1 コールドウォレットとは、インターネットに接続されていないオフライン状態で仮想通貨を保管する仕組み。紙やUSBメモリーなど。

 最後にブレジンスキー(ズビグネフ・カジミエシュ・ブレジンスキー。リンドン・ジョンソン大統領の大統領顧問。カーター政権時の国家安全保障問題担当大統領補佐官。アルカイダの生みの親)が言っていたことを示しておわりにしましょう。

「それは、これまでのどんな社会とも違ったものになっていくだろう。テクニトロニク社会は、テクニトロニク独裁へと容易に変質しうる。その特徴は、情報革命、サイバネティクス、観客を意識した見せ物的な娯楽などで、そうした麻薬をあたえることで、大衆はどんどん無目的化する。
 この変化は、細分化と社会のコントロールといいう双子の危険を内包しているように思える。つぎの段階では、おそらく社会的政治的な関わりからの、ある種穏やかな後退が起こり、社会的政治的責任からの逃避へとつながるだろう。……政治的なフラストレーションがたまれば、急速な環境の変化を内面化するのはますます困難となり、したがって、精神的な不安定が増大していく。同時に、個人を社会的政治的にコントロールする能力が大幅に拡大する。……すべての国民をほぼ継続的に調査し、常に完全な最新のファイルを備えておくことも、すぎに可能となるだろう。そのファイルには、国民一人ひとりの健康や個人的な行動、さらには習慣に関するデータも含めて、ごく個人的な情報までもが含まれる。こういったファイルは、当局が即座に検索できるようになる」『300人委員会――凶事の予兆』ジョン・コールマン博士p329

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
スカイネットお金版(´Д` )
勤務先の社長に、仮想通貨って何なの⁇と聞かれて…困る(笑)妄想通貨ですよとしか(笑)
assassins
2018/01/30 11:21
LUNAさん、忙しいのかな。確か仕事2つ掛け持ちとか前に書いてあったのですが無理しないで下さいね。

ガンジーさん、今日はじめてビットコインのTVCM見ました(´Д` )ローラが出てました。

記事とは無関係な話ですが…デービッド・アイクが爬虫類人どうのとありましたよね。
私は、そんなのいるのかって信じてませんでした。よく、ネットではババザベスの写真でうつむき加減や横向き加減の顔の目がトカゲか蛇みたい目になってるとか、目が全部黒目だとかがあり、爬虫類人だとか書いてるブロガーさんがいまして、それを見てやはりそんなのいるのかって思ってました。
まぁ爬虫類みたいな体温低いと言うか、冷たい人間を表すにはちょうど良いのだろうとか簡単に考えてました。
が…あるYouTube見てから考えを改めました。数千の動画があり、3分の2くらい見ましたが、爬虫類人というか人間のフリした爬虫類みたいヒューマノイドがいた、かなり過去から、そして今でも⁇
と。その動画は陰謀とは無関係なのです、超古代文明や宇宙人やUFO関連とかので、それ見てたら辻褄が合い、アイクが言いたかった事が理解できました。
アイクはレプについて違う内容で書いてますが、昔から太古からそいつらはいたんですよ…

進化論は人間には、あてはまりません。いきなりホモサピエンス登場の訳も分かるようになりました。
色々とここでは書けませんが、レプどころかあと3タイプのヒューマノイドか太古からいたようです。
いたんじゃなくて来た、ですが。
私らを奴隷で使い、食糧にもしてたってのが(´Д` )
世界中で長い頭蓋骨が見つかり、DNAが人間でも動物でも霊長類でもない、未知のミトコンドリアDNAだそうです。ツタンカーメンも頭長かったですよね(´Д` )

と、変な話ですみませんm(_ _)m
assassin
2018/01/31 13:30
本当ごめんなさい、1つ前の記事に書いたのですが会社の休憩室は電波入らないんです。外に長くもいられなくて、寒くて無理で。
夜間はウサギちゃんのお世話とかで時間くると眠気が。
仕事は掛け持ちですが、無理ないようにしてます。ありがとうございます(*^_^*)
LUNA
2018/02/01 12:06
https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/sanchi-japanese-eez?utm_term=.eiVd60w1k9#.skK7RzYob5

事故で油が大規模流出…沖縄あたりに来つつあります。しかも11万1千tって数字が(´Д` )
日本の海が終わるのか…海の生き物か心配です。

LUNAさん、掛け持ち仕事、大変ですね。私も半年くらい掛け持ちやってましたがかなり無理な時間帯でした(´Д` )健康第一でお願いします。
assassins
2018/02/01 15:16
http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2018/01/post_15695.html

こりゃひどい、ストロンチウム特濃牛乳…

学校給食が貧弱になったようです。
国怪で偽ソーリのエンゲル係数上昇はサギノミクス発言ガーッ‼︎
assassins
2018/02/01 19:51
おはようございます(*≧m≦*)
今日は8時から夕方までの仕事です。会社の休憩室が電波ダメでこちらに来れなくてイライラです。

仮想通貨騒動してますね、あとは株が暴落とか。健忘長官が発言してましたね、あほうだろう氏も。
LUNA
2018/02/07 06:12
ガンジーさん、周りの人たちは震災もあの爆発事故も汚染も、み~んなきれいサッパリ忘れてしまってます。
毎日毎日、汚染されてるだろうという物を食べさせられてるのに…
assaさん、牛乳の件は凄まじい話ですよ。海洋汚染も。九州あたりにもそろそろ漂着してきてるし、予想とは違う島にも漂着してきてます。
LUNA
2018/02/07 06:18
レプの話、もしかして今は人間と混血になってたりして(゚-゚)
スペースXがロケット打ち上げたようですよ。
LUNA
2018/02/07 20:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
すべてはマイクロチップ埋め込み計画の前哨戦として・・・・・・ 憎しみの連鎖/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる