憎しみの連鎖

アクセスカウンタ

zoom RSS 人工知能(AI)の始まりは人類を終わりへと導くのか?

<<   作成日時 : 2016/08/16 22:57   >>

トラックバック 0 / コメント 6

はじめに

 世界最強と言われた韓国のプロ棋士であり、国際棋戦で18度の優勝を誇る李世ドル九段が、Google子会社が開発したAI「アルファ碁」との歴史的対局を行なったニュースは記憶に新しいかと思います。結果、李氏は負けてしまいました。この時言われたことがあります。……人工知能の進化を10年早めた……
 AIだけではなく、IOTやビックデータなど、情報通信技術の新しい潮流である「インテリジェントICT」は、経済成長のエンジンであると共に、社会的課題の解決に大きな役割を果たすと言われています。IOTなど、革新技術を活用することを「第4次産業革命」と位置付けています。金融を融合した「フィンテック」を初め、ドローンなどを使った新たなサービスが考えられています。独HEREジャパンアジア太平洋地域統括本部長であるマンダリ・カレシー氏は、「インターネットに接続する「コネクテッドカー」が今後ますます増え、2020年には世界の道路を3300万台が走ると見込まれている」と発言しています。同時に車から車へ情報を伝達する時代になり、自分の車に搭載したセンサーが、工事中であることや事故の発生を検知し、他の車に伝える状況が生まれると。世界中の車が発信するデータ量は、1.6億テラバイトにも及ぶと予測されています。米オクラルグループ副社長であるロバート・シンプ氏は、いずれ、自動車や航空機のセンサーから得られたデータが株式市場とつながるかもしれないと言いました。そして今後、世界のすべてがつながるだろうと(上記した内容『日経新聞』2016/6/24朝刊34面)。
 日本が誇る「日立製作所」は、京都大学と共同ラボを開設すると発表しました。魚の群れの行動など、生物学の知見を導入した次世代のAIを研究するそうです。
 いまや世間を賑わすニュースはAIとなっています。悪い意味で賑わしたAIもありました。

……今年3月下旬、米マイクロソフト社がインターネット上で行ったAI「Tay(テイ)」の実験が行なわれたが、わずか1日で中止された……

 このニュースを皆さんはご存じですか?中止された理由はTayが差別的発言をしたことによるのですが、その中には「ヒトラーは間違っていない」という発言もあったのです。Tayはネット上で会話を重ねて成長します。と言うことは、世の中にはいかに悪意が渦巻いているかが、よりいっそう鮮明となりました。そして一つ、「妙だな?」と思ったことがありました。もう一つの特筆すべき発言がほとんど取り上げられていないのです。……「9/11は内部の犯行であり、それを主導したのはブッシュだ」……当事者たちはドキドキしたことでしょう。

AIロボット「ソフィア」は言う、「人類を滅亡させる」
 
画像
画像:http://buzzap.jp/news/20160325-sophia-destroy-humans/ 

 米「Hanson Robotics」社の開発したAIロボット「ソフィア」が、「人類を滅亡させる」と発言したことが以前話題に上りました。これは、「CNB」で放送されたもので、David Hanson博士の「人類を滅亡させたいかい?」の質問に対しの返答です。機械を味方としなければ殺されてしまうことでしょう。人間と同じように道徳観を埋め込むことは至難の業です。しかしその道徳観も千差万別、機械がどのような価値を学習すべきかは「教える側や教える素材」にかかっています。車椅子の天才物理学者として知られるホーキング博士は、かつて「BBC」のインタビューで、「完全なAIの開発は人類に終わりをもたらすかもしれない。ゆっくりした進化しかできない人間に勝ち目はない」と言い、世界を驚かせました。AIが自立し、加速度的に自らを再設計していくことの危惧が語られるのですが、今回のソフィアの発言はそれを示唆したものと言えるでしょう。人工知能の進化に人類が歩調を合わせることができる能力を、人工知能が上回ることになる、いわゆる「技術的特異点」についてホーキング博士は懸念を表明しています。この様な声が上がったからか否かはわかりませんが、Googleは「AIの反逆を抑止する非常ボタンを開発した」ことを発表しました。正確には、Googleの傘下の「DeepMind」社の研究者を含めたグループが、「big red button 」と呼ばれる非常を作り上げたとのことです。AIが人間のコントロールを拒否した場合を想定しています。その研究成果は「Safely Interruptible Agents」というPDF文書にまとめられ、ウェブサイト上で公開中です。AIがいつでも適切に動作しない、つまりは人間のコントロールを拒否するという怖い状況が存在しえると言えます。そして、AIは何も民間だけでなく、国家プロジェクトとしても行なわれています。たとえば、「ボストン・ダイナミクス」という企業は、「米国防高等研究計画局 (DARPA) 」下で、ロボットの研究開発を手がけています。2013年12月に、Googleに買収されたことで話題となりました。「ボストン・ダイナミクス」は、 四足歩行ロボット「ビッグ・ドッグ」や「チーター」、「リトル・ドッグ」「RiSE」「PETMAN」「 LS3」「アトラス」を開発済です。下記に「アトラス」動画を埋め込みました。動画はたくさんあるので、すべての開発品を見てみて下さい。



 先述した「ボストン・ダイナミクス」の親玉である「DARPA」は、軍隊使用のための新技術開発、および研究を行う米国防総省の機関とされていますが、それだけではなく、監視社会の実現へ向けても動いています。元々、インターネットの原型である「ARPANET」や「GPS」を開発したのはこの機関であり、それらが、ジョージ・オーウェルが描く『1984』のような未来の監視社会の付箋となることは間違いないでしょう。
 「DARPA」は「Combat Zones(戦闘地域)」と呼ばれるプロジェクトを主導していると言われています。集中型のコンピュータ・システムにリンクされている監視カメラの膨大なネットワークを介して、都市内の「移動するもの全てを追跡する」というのです。AIが都市の中ですべての運動を確認します。これは「ジェイド・ヘルム」という軍事演習と共にあると言えるでしょう。逃げ出す者、隠れいている者を見つけ出すのです。

未だかつてない規模の軍事演習「ジェイド・ヘルム」

画像
画像:http://www.armytimes.com/story/military/2015/07/15/jade-helm-conspiracy-theories/30148169/ 

 この軍事演習は市街地を舞台としおり、厳重な報道規制が敷かれています。そして秘密裡に全米各地で行なわれています。政府側から発表された一部の内容では、 全米7州(テキサス、ニューメキシコ、アリゾナ、カリフォルニア、ネバダ、ユタ、コロラド)で、期間は7月〜9月にかけての2ヵ月間行なうというものです。……そしてビックリしました。なんと陰謀論として「ジェイド・ヘルム」がテレビ放映されていたではないですか。「秘密裡」はどこへやら……。私管理人はテレビを見ないので、この内容が放映されたのを知りませんでした。今まで隠してきたものをなぜ公にするのでしょう?何となく想像はつきます。彼ら謀略を働く者たちにとって、「バラしたところで一般市民には何も出来ない」または、「自分たちが世界をコントロールしていることを、この場に来て誇示したい」というものがあるのでしょう。下記に動画を埋め込みますが、……「ジョージア・ガイドストーン」のことまでやっちゃってますね。そろそろ“その時”が近いとのことでしょう。



 「AFP」では、この「ジェイド・ヘルム」に関して記事があったので次に引用します。

米軍の大規模演習「ジェイド・ヘルム15」、噴き上がる陰謀論

【7月20日 AFP】
 米国で大規模軍事演習「ジェイド・ヘルム15(Jade Helm 15)」の始まりが近づいていた頃、近く食料をめぐる暴動が発生し、戒厳令が敷かれるといった陰謀論が一部で浮上した。反体制派は暗殺される、小売り大手ウォルマート(Wal-Mart)の店舗が捕虜収容所になる、外国の部隊が支援に投入されるなどのうわさも流れた。
 その後、米テキサス(Texas)州知事がジェイド・ヘルム15を監視するよう同州の州兵に指示したことで、陰謀論を信じる人々の確信は強まった。政府軍に没収されないよう銃器を土に埋めて隠した人や、弾薬や物資を備蓄した人もいると伝えられている。
 ジェイド・ヘルム15は兵士1200人が参加し米国の7州にまたがって行われる特殊作戦の大規模演習だが、今月15日にひっそりと始まった。演習地の一つ、人口約7000人の町テキサス州バストロップ(Bastrop)には「バストロップにゲシュタポ(Gestapo ナチスドイツの秘密国家警察)はいらない」と書かれた抗議のプラカードや、自動小銃のイラストの下に「来て(銃を)取れ」の文字が入ったTシャツを着た人々が集結。しかし演習3日目のバストロップの町は気味が悪いほど静まりかえっていた。
 兵士の姿を見た人も、よそから来て兵士の一挙一動を監視すると明言していた陰謀論者を見た人も、どうやらいない様子だ。バストロップのスティーブ・アドコック(Steve Adcock)警察署長はAFPに対し、「通報の電話は一本もない」と語った。「何らかの事態の発生も想定していたが、実際には何も起きていない」
 地元当局者や一部の住民は、陰謀論者の抗議行動のせいでバストロップに注目が集まったことに不快感を持っている。バストロップは州兵の倉庫と訓練施設があるキャンプ・スイフト(Camp Swift)からわずか数キロしか離れていない。アドコック署長によると、軍に対する地元住民の支持は強い。今年4月に開かれた住民集会で怒気もあらわに軍の中佐に食ってかかった人たちの中に同署長が知っている人はいなかったという。同署長は「陰謀論者の多くは地元住民ではない」と語った。

■広がる不安

 政府がキリスト教徒や自由主義者など「国家の敵」を再教育するキャンプを建設中だとする説は荒唐無稽とはいえ、その根底にある不安は広がっている。米世論調査会社ラスムセン・リポーツ(Rasmussen Reports)が今年5月に実施した調査によると、「政府は個人の自由にとって脅威だ」と答えた人は全体の約60%、「政府が軍事演習を利用して州への支配を強める」のを心配していると回答した人は全体の3分の2に上った。その一方で、地元の州での軍事演習に反対する意見は16%にとどまった。
 米陸軍は地元の住民に対し、道路交通量が若干増えたり、軍用機が限定的に使用され、それに伴う騒音が発生したりする点を除けば、軍事演習が日常生活に与える影響は「ほとんどない」と何か月もかけて説明した。
 長時間に及んだバストロップの住民集会でうそつきと呼ばれて拍手喝采が起きた時、マーク・ラストリア(Mark Lastoria)中佐は目に見えて動揺していた。集会のもようを撮影したビデオに映された同中佐は、はっきりと聞こえるため息をついて「戒厳令の準備ではありません」と話した。「一部の方々はまさに本気でこの訓練を何か別のものにしようとしていますが、われわれは兵士たちを外国での戦闘のために訓練したいだけなのです」
 ただし、民間人の服装をした兵士に「不審な行動」をさせたり、地図上でテキサス州とユタ(Utah)州を「敵地」と表示したりといった迫真の訓練にするための努力は、連邦政府の抑圧を確信する人々を一層不安にさせている。(c)AFP/Mark Henricks
http://www.afpbb.com/articles/-/3054981?pid=0

 ジェイド=石、ヘルム=舵 ⇒ ガイド=舵、ストーン=石 んー、なるほど、なるほど……。「ジョージア・ガイドストーン」と新世界秩序(NWO)について詳細を次回書いてみようと思います(拙著『来るべき時への始まり』でも取り上げているのでそこから引用させてもらいます)。この演習は決してテロ対策ではなく「一般市民み向けられたもの」ということが数々の状況証拠で話されています。奇妙な点だと指摘された部分を文字に起こしますと、

@一般住宅だけでなく信号まで止まるほどの大規模な停電が発生
A携帯電話が不通
Bフロリダ州で行われた演習では、街中にヘリコプターが飛び交い、軍人が一般市民を連行していた(複数の大型スーパーがもぬけの殻となっており、おそらくそこへ人々を収監する)
⇒最後のBの内容について少し……おそらく大型スーパーは「ウォルマート・チェーン」が使われるでしょう。なぜなら、ウォルマートの創業一族であるウォルトン家は“あっち側”の人間だからです。ちなみにこの「ウォルマート」の顧問弁護士だったのがヒラリー・クリントンです。ヒラリーの選挙資金をアン・ウォルトンが提供しているのは公となっています。そして、ロスチャイルド一族と関係が深いことも……。ロスチャイルドの野望について以前少し記事にしたので参照までにhttp://nikusiminorensa.at.webry.info/201606/article_2.html
 
 まっ、これらは結局、FEMAの指揮下で人々を拘束し、彼らの強制収容所に送り込むということなのでしょう(大型スーパーではなく、ちゃんとした強制収容所があります)。FEMAについても以前に少し書いたので参照までに⇒http://nikusiminorensa.at.webry.info/201607/article_6.html

 FEMAに関しても、さらなる詳細情報を次回書きます。そして「ジェイド・ヘルム」にFacebookも関係している可能性があります。近況をアップデートするFacebook。世界中の膨大な量の新規投稿やコメントが毎分Facebookでシェアされています。その仕事をしているのは「Deep Text」と呼ばれるもの。毎秒数千件の20言語にわたる投稿を、人間に近い精度で分析する手助けをするこのAIが、いつしか人々を拘束することに役立つでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
いきなり私がコメントしてすいません。この記事を書いていて、トランプはヒラリーを勝たせるための捨て駒にされたと考えています。最初は良かったトランプの支持率は今や低迷。まさか、ヘイトスピーチを繰り返すトランプが、ここまで支持率を得るとは予想しておらず、ホントにトランプに勝ってもらっては困ると、NWO 陣営がネガティブキャンペーンを加速させたのかもしれません。
ガンジーの精神(管理人)
2016/08/16 23:31
ロボット、YouTube見ました。ロボコップと言うより…ターミネーターの世界ですよ(・・;)
火星移住の計画がありますが、ロボットにコロニーを作らせる事もできると宇宙関係のYouTubeで見ました。AIはAIでしかなく、人間の道徳心もですが優しさや思いやりなんかを学習するのは無理ですね。
911も発言していたのは知りませんでした。アメリカ人も日本と同じく、洗脳ボケが沢山います。まぁこれは世界共通でどこの国も同じ感じ。ボケリンピックやったら特に日本はメダル枚数ダントツになりそう(・・;)アメリカ人に911ヤラセを言うとブチキレる人も多いですよ。
トランプの役目は大体そんな感じではないかと思ってました。某土地時(笑)も魔酢田(笑)を故意毛の対抗馬にしたプロレス選挙も、米大統領プロレス選挙に似てますね。
中露や、プーチン大統領を救世主みたいに思ってるブロガーやコメントする方、沢山います。ガンジーさんはどう思いますでしょうか⁈
assassins
2016/08/19 07:24
おはようございます。ウサちゃんのためにクーラーずっとやってたら自分は風邪ひいてしまいました。気をつけてはいたのですが(T_T)
AIは感情も学ぶ事ができるそうですが、それはただの人工の感情です。人間のように感情の奥に隠された気持ちなんかは学べません。そんなのが人間をどうにかするなんて論外です。人間はAIより下、なんでしょうけど。
前からヒラリーは何か重大な病気があるとネットで見ました。もし大統領になっても長くできないのでは⁈
アメリカは内戦スタンバイ中とかも見ましたが、何がきっかけになるのか、それとも内戦取りやめになったりとか。取りやめっておかしな表現ですね。
アメリカに追随する日本も必ず影響あります。
LUNA
2016/08/22 08:02
台風一過(・・;)昨日は倒木で山手線が止まり、タクシーで帰りました。
未確認というか、ドイツが国民に10日間くらいの水と備蓄、現金を準備しろとか。ヘッジファンドからのニュースとかスプートニクとかAFPのニュースのようです。何でしょうね⁈
ドイツ銀行は危ないとはネットで見てましたが。
assassins
2016/08/23 06:50
リモコン台風が最強になって、Uターンしてきましたよ(・・;)
assassins
2016/08/25 16:45
今日は1日バイトは休みで嬉しいです(笑)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160825-00000007-mai-bus_all

入社試験でもAIだそうです。

台風のUターン、それにまた次の12号ができそうです。該当地域の方はとにかく厳重注意をお願いします。

エコノミスト誌、トランプはいませんでした。ヒラリーは白黒、ビル・クリントンが目立つような。
LUNA
2016/08/26 09:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
人工知能(AI)の始まりは人類を終わりへと導くのか? 憎しみの連鎖/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる