憎しみの連鎖

アクセスカウンタ

zoom RSS 民主主義の終焉と軍事国家への移行B

<<   作成日時 : 2016/07/26 17:35   >>

トラックバック 0 / コメント 5

トランプ発言「オーランドで起きたことは始まりに過ぎない」

 かつて行われた大々的な戦争は、常に「国と国」が争うものでした。宣戦布告をしては大勢の兵士を送り出し、終戦協定が結ばれるその瞬間までは、とにかく攻撃し続ける。攻撃する側も、攻撃される側にも明確で物理的なゴールがありました。それが様変わりしたのが21世紀になってからでした。国の代わりに姿を現したのは「テロリスト」という規模が圧倒的に小さくなった人間集団でした。これが“終わりのない戦争”の始まりでした。テロリストは都市に入っては人々に溶け込み、いつしか戦場は、人々が暮らす日常社会へと変貌していきました。テロリスト側には明確な攻撃目標がありますが、テロリストを追う側には「誰が、いつ、どこで攻撃を仕掛けてくるのか」がわかりません。だからこそ、「先制的監視」と呼ばれる手法を進め、人間の監視を強化してきましたし、し続けています。コストパフォーマンスから「小型無人飛行機(ドローン)」を導入し、遠隔操作による技術などを駆使してきました。米空軍は2015年末に、ゲーマーの若者を入隊させては訓練を施しているのです。頭が完全におかしいです。戦争はゲームではないのですから……。軍の戦略は、いまや「人々の監視」となったのです。そこで活用されているのが、「データ・マインニング」と呼ばれるものです。

データ・マインニング

 
データマイニング(英語: Data mining)とは、統計学、パターン認識、人工知能等のデータ解析の技法を大量のデータに網羅的に適用することで知識を取り出す技術のことである。DMと略して呼ばれる事もある。 Wikipedia、「データ・マインニング」より


 データの巨大集合体から、必要な情報を抽出する技術体系のことを言うのですが、そのデータ集積のためにインターネットは勿論、人工衛星、GPS、生体認証などが使われているというのが現状です。安全性を世間に謳うことで、確実に自由は制限されています。9.11直後に成立した「愛国者法」では、令状なしの捜査、盗聴する権限が拡大しました。その根拠としてテロの事前察知が謳われました。アメリカ国内における情報の収集に関する規制の緩和、または強化を使い分けることで個人の特定と管理を容易にしようとしたのです。もし、当局がある人物を「テロ行為に関係がある」と疑えば、その人物は問答無用に拘留、追放されます。この「愛国者法」は、2011年5月26日のオバマ大統領の署名によって一部延長されましたが、延長期限切れの2015年6月1日に失効されました。では、もう大丈夫なのか?とはいきません。そんな都合の良いものはないです。例えば、「PRISM(プリズム)」と呼ばれるものがあります。国家安全保障局(NSA)が、2007年から運営する極秘の通信監視プログラムです。
Google、Yahoo!、Facebook、Apple、AOL、Skype、YouTube、PalTalkの、合わせて9つのウェブサービスを対象に、ユーザーの電子メールや文書、写真、利用記録、通話など、多岐に渡る情報の収集を意図している。2013年6月6日、ガーディアンとワシントン・ポスト両紙が、当時NSA勤務者だったエドワード・スノーデンからの証言による調査報道によって、存在が明らかとなり、アメリカ合衆国連邦政府筋もこの機密計画の存在を認めた。 Wikipedia、「プリズム」より


エドワード・スノーデンとは?
 
画像
画像:http://image.search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%A8%E3%83%89%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%B9%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%B3&search.x=1&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=0&oq=%E3%81%88%E3%81%A9%E3%82%8F%E3%83%BC%E3%81%A9%E3%81%99&fr=top_ga1_sa#mode%3Ddetail%26index%3D163%26st%3D6198 

 エドワード・スノーデンは、CIA 及びNSA の局員として、アメリカ政府による情報収集活動に関わった人物です。彼は2013年6月22日、米司法当局により逮捕命令が出されて以来、ロシア移民局から期限付きの滞在許可証が発給されロシアに滞在中であると言われています。スノーデは元々米兵であり、情報工学の知識を評価されて特技兵(技術担当兵)としてイラク戦争に駆り出されました。除隊後にNSA、CIA両機関からスカウトを受けたのです。その後はCIAを辞職、NSA一本になりました。NSAのハワイ州にある拠点「クニア地域シギント工作センター」に赴任し、同拠点のシステム管理者に就任したことで、個人情報に関する機密文書に常時接触できる立場にありました。そして、アメリカ合衆国や全世界に対するNSAの盗聴の実態と手口を内部告発したのです。
対象となった3月という一月だけで、

 
合衆国内で30億件/月、全世界で970億件/月のインターネットと電話回線の傍受が行なわれていたことを明らかにした。電話傍受にはベライゾン・ワイヤレスなどの大手通信事業者が協力しており、NSAは加入者の通話情報を収集していた。標的になった情報は通話者の氏名・住所・通話内容の録音のみならず、メタデータも収集しており、通話者双方の電話番号、端末の個体番号、通話に利用されたカード番号・通話時刻・所要時間、および基地局情報から割り出した通話者の位置情報も収集していた。またインターネット傍受はクラッキングではなく、アプリケーションプログラミングインタフェースのような形のバックドアによるもので、コードネーム「PRISM(プリズム)」と名付けられた検閲システムによって行なわれていた。標的になった情報は電子メールやチャット、電話、ビデオ、写真、ファイル転送、ビデオ会議、登録情報などだった。Wikipedia、「エドワード・スノーデン」より

まだまだありますが、あとは皆様方が調べて下さい。

あなは新世界秩序を知っていますか?

 前々回から、国家による「緊急事態宣言」によって国民の権利が剥奪されてしまうことに言及してきました。「なぜ、そこまでする必要があるのだろう?……まっ、国際情勢を鳥瞰図として見た場合の必然的な流れなんだろーなー」と人々は思うことでしょう。まさか、「誰か(彼ら)の思惑で世の中が動いている」なんて思わないはずです。もし、そういう発言してしまえば「頭のおかしい狂信者」として扱われてしまいます……私がそれですが……。でも、そんな人々にこう言いたいです。「あなたは既成観念とらわれ、犯され、自分が誰か(彼ら)の手のひらの上で転がされている事実に気付いていないんです」と……。「それはあなたじゃないの?」逆にこう言われることもあります。……そうかもしれません。私がイカレテしまっているのかも。しかし……です。自分の意見に「絶対」が無いのは承知していますが、幾つもの状況証拠を積み上げてきた自分の判断に多少なりとも自信はあります。それは確実に「絶対」という真実に近づくと思っています。私も、最初はその類の「陰謀論」を主張する人々を「まがいもの」という感覚でしか見ていませんでした。でもそれは、圧倒的に情報量の少ない状態での盲目的な判断によるものでした。膨大な情報を精査する必要性に駆られ、文字という文字を読み漁ってからの今の自分は、「陰謀は存在する」と主張できます。もちろん先述したように「絶対」はないです。私も人間なので、何も考えないでノホホンとした人に安易な反論をされると腹が立ちます。「精査しないでの判断」なのであれば、とことん精査してから反論を主張して下さい。それが有益な議論というものです。人々は安易な判断、右より左よりというような極論に陥りがちです。それは真実から私たちを遠ざけます。
 「国家緊急権」や「緊急事態条項」などの私たちを縛り付けるものが、次のような目的で導入される可能性があります。※私の想像です。

 「独裁的な政治経済体制(単一世界政府)を確立するためには窮極のグローバル化が必要不可欠である。優生学に基づき超特権階級が支配層として君臨する手筈だ。このような世界を創り上げるには、反乱を生ませてはならない。各国政府や国際機関は、煩雑な規制や許認可権を行使し、個々人の自由や権利を制限する。これらを障壁なく実行するためにために“偽の反乱”を起こす。それを口実にして緊急事態を宣言することで、『ヘーゲルの弁証法』である正・反・合の“合”をつかむのだ。それによって本当の反乱を抑え込むことができる。」


画像
画像:http://blogs.yahoo.co.jp/kyo910yagi/58058442.html

 上記したものが、いわゆる「新世界秩序New World Order:NWO)」であり、国際政治学の用語としては、ポスト冷戦体制の国際秩序を指しますが、先に述べたように「陰謀論」としても取り上げられています。目的は地球レベルでの統治です。その前哨戦として「アメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁FEMA」が動くかもしれないのです。FEMAは「合衆国・国土安全保障省DHS」の一部であり、あらゆる災害に対処するために、1978年にジミー・カーター政権下においてZ・ブレジンスキーの発案によって創設された政府機関です。ブレジンスキーについては、「アルカイダ」を創設した人物としてhttp://nikusiminorensa.at.webry.info/201607/article_2.htmlで取り上げました。
 FEMAが動くと、すべての報道機関、すべてのインフラ施設、すべての食料などを接取出来ます。そして重要なのは、「政府の全権利、機能がFEMAへの移譲」されるということです。その際に、国民を兵役その他の仕事に強制動員できることになっています。

画像
画像:http://www.thecommonsenseshow.com/2016/04/15/obama-and-yellen-are-planning-to-implement-debtor-prisonsfema-camps/
 
 ヴァージニア州ブルーモントには「マウント・ウェザー基地」と呼ばれるFEMAの施設があります。 ここは数十万人が居住可能な巨大地下都市であり、生活に必要なすべてのインフラ施設もさることながら政府機関も置かれ、地下交通網も備えた完全な独立政府組織となっています。FEMAが「見えない政府」や「影の政府」言われる所以がここにあります。この巨大地下都市以外にもアメリカには複数の巨大地下都市があり、一説には「地下ネットワークが形成されている」と言われています。
 
やがて起こる内戦に備え、テキサスでFEMAキャンプはベールを外す

 上記したタイトルは、Sean Adl-Tabatabai 氏によって書かれた「FEMA Camp Unveiled In Texas Ready For Upcoming Civil War」の記事です。巨大な新しいFEMAキャンプのドアが、内戦の中で大群衆に開かれることを訴えています。 彼はまず、2006年10月17日に、ブッシュ大統領が「ジョン・ワーナー防御認可法」に署名した事実を上げ、「大統領の自由裁量によって非常事態を宣言し、全米のどこにでも連邦軍隊を置くことが出来ることを取り上げています。以下はこの記事を抜粋し訳しました。

Now, please recall what President Obama said from the FEMA National Response Coordination Center in Washington on May 31. The following excerpt from Obama’s speechcomes directly from the official White House website:
オバマ大統領が5月31日に、ワシントンの「FEMA国家対応連絡センター」で何を言ったかについて思い出してください。

“One of the things that we have learned over the course of the last seven and a half years is that government plays a vital role, but it is every citizen’s responsibility to be prepared for a disaster. And that means taking proactive steps, like having an evacuation plan, having a fully stocked disaster supply kit. If your local authorities ask you to evacuate, you have to do it. Don’t wait.”
 「我々がこの7年半にわたって学んだことの一つは、政府が重要な役割を果たしているということです。ただし、災害の準備をすることはすべての市民の責任です。そしてそれは、避難計画を持つ、品揃えの豊富な災害供給キットを持つというような、積極的な措置を講じることを意味します。あなたの地元当局が避難を要求する場合、あなたはそれに従わなければなりません。待ってはいけません。」

During his speech, Obama didn’t hesitate to mention something anyone who’s been following FEMA for a while must have cringed at hearing. Obama told Americans that now there is “a FEMA app” that can direct you to the nearest “FEMA shelter” in the event of a major emergency. A “FEMA Shelter” is about as much of a “shelter” as Obamacare is “affordable.” FEMA Shelter’s are internment camps. You can call them whatever helps you sleep at night, but when they lock from the OUTSIDE, I’ll call them what they are: Internment camps.
 スピーチの間、「誰もがしばらくの間FEMAにひれ伏さなければならなくなる」ことを何も言及しませんでした。オバマは、今現在、大きな非常事態が生じた場合、最も近い「FEMA避難所」までの道を教えることができる「FEMAアプリ」があることを話しました。

画像
画像:http://thelastgreatstand.com/2014/03/18/photos-fema-camps-for-anti-government-americans-exposed/
画像
画像:https://illuminutti.com/2013/02/07/is-that-a-fema-camp-february-3-2013-edition/


「FEMA避難所」は、まさに「手ごろな価格のオバマケア」として存在します。FEMAは捕虜収容所です。あなたは、「FEMAは寝床を提供してくれる」と言うでしょう。しかし、彼らが外側からロックするとき、私はそれらを捕虜収容所と呼ぶでしょう。
http://yournewswire.com/fema-camp-unveiled-in-texas-ready-for-upcoming-civil-war/

 3回の記事で終えることが出来なかったので、次からはタイトルを変えて、この続きの話をしたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
障がい者施設の殺傷事件、衆議院議長へ宛てた手紙の内容が。フリメに第三次世界大戦を防ぐとか色々書いてあったようです。なんの関係もない殺人です。これってMKの実験ではないですか⁈それより進歩した技術とか。
世界で大人気のポケモンGOは洗脳とか色々な噂を見かけます。歩きスマホに拍車がかかりますし、とても危ないです。どこどこへ行けばレアなのがいるらしい、とかでおかしな実験できそう。
国と国の戦争ならいつか終わりがありますし、見える敵ですがテロリストだとどこにいるか分からなくて、本当に見えない敵、しかも無差別。人々に見えない恐怖をあおるにはうってつけ、終わりもなく。

今朝は喫茶店来たけどもぅそろそろ電車に乗る時間なので、また後日お邪魔します。ごめんなさい(T_T)
LUNA
2016/07/27 07:59
梅雨明けですね、暑い暑い(´Д` )
テロや事件は国内勢力がやらかしてるのと海外勢力がやらかしてるのと2つですね。誰へのメッセージかと言うと国内へのと海外へのとこれも2つですね。
施設での事件を見てたら安楽死だのとあり、まるで優生学そのもの…ナチスさながらです。
ログインしないでコメしますね。あれやこれやパスワードとかわからなくなったなぁ(´Д` )
assassins
2016/07/28 15:53
FEMAが動くと、すべての報道機関、すべてのインフラ施設、すべての食料などを接取出来ます。そして重要なのは、「政府の全権利、機能がFEMAへの移譲」されるということです。その際に、国民を兵役その他の仕事に強制動員できることになっています。

これ、何でもいけいけになってますね。
既に数百万人のリストまであるとか…。FEMA発令した時、海外にいる米軍はどうするんでしょうか。アメリカ市民はレジスタンスになる方も出てきますが、物量作戦(まるでWW2みたいに)の偽政府相手では…。

LUNA
2016/07/28 17:23
神奈川の事件、おかしな事ばかりですね。GPS埋め込みどうのと言い出してますよ。あとは障害者年金の格差を是正するために年金減らすとも。ナチスは障害者を価値なき命、とホザいてましたね。
年金損失5.3兆円とか。本当はもっとだろうって。10月1日から社会保険が拡大されて、月々の時間によっては強制加入になります。会社と本人が半分ずつ負担の仕組みですが…ネットじゃ、年金損失にあてるんじゃないかと見かけますが、そんな事しないでしょう。一部は年金支給に使うんだろうけど、更にかき集めて突っ込むつもりですよ。おまけに支給年齢を75に引き上げようとか動きも。周りはもらえる年になったらすぐもらう、と言ってます。いくつまで生きられるかわからないのに欲かいてすぐ氏んだら損するとか言ってます。
assassins
2016/07/29 07:51
都知事、小池氏になりましたね。アメリカ大統領はヒラリーになりそうですね、既定路線ならば。
昨日、東京湾を震源で東京震度7と誤報あったようで一部の電車が止まってました。…不発か脅かしか。
LUNA
2016/08/02 07:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
民主主義の終焉と軍事国家への移行B 憎しみの連鎖/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる